2007年12月26日

今日の一言

フォークソノミーでボケてと頼まれたけど、ゴメン、そのフリはちょっとキツイ・・・・
posted by MW at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

今日の一言

会議が終わって席を立つ時に「今日は実りがあった」とか「良い形で動いてきた」とか「このチームの会議は楽しい」といった発言を必ずするリーダーがいる。ああ、いい手法だなと思った。
posted by MW at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

Eee PC

199ドルノートの異名の方が有名かもしれない、格安ノートパソコン。
199ドルノートという異名が出回っている割には実売価格は300ドルくらいだったりすることで有名なノートパソコン。
199ドルノートという異名が出回っている割には日本での実売価格は5万円前後になるという噂が流れているノートパソコン。


LinuxベースのOSを積んだモデルと、WindowsXPを積んだモデル、双方が存在し、Windows版は当然のようにライセンス料の分だけお値段高めに設定されている。


セカンドモバイルとして扱うには十分なスペックと、持ち運びに便利な軽量でコンパクトなサイズ仕様が、24時間パソコンと共に過ごしたい年頃のプログラマにピッタリの製品となっている。

2008年の2月にとうとう日本語版も発売される予定になっているが、Linux版の出荷予定はありませんという無常の告知が、僕らのテンションを若干低下させるもの。
posted by MW at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

今日の一言

この時期になると、いつも来年の抱負という言葉を想います。そして同時に転職という言葉が頭をよぎります。
posted by MW at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

ティム・オライリー

oreilly教という1970年代後半に設立された新興宗教の教祖様。

大したお金を持っていない庶民に対しては、やけにリアルな動物の絵柄の入った「より正しい知識が手に入る」と信者の間で評判の本を売りつけることで教団資金を稼いでいる。

また、十分な資金を持った上流階級の人々を、WEB2.0という謎の呪(まじな)いを用いて自由に操るという不思議な能力も持つ。
この呪いを受けた経営者は、Javascriptを無駄にガリガリ書くような仕様を急に乱発し始めたり、これまでろくに見向きもしていなかったFlashの導入を提案したりと、その呪(まじない)いが意味する本来の方向性と若干違った行動を取り始める危険性があることから、その社会的悪影響が懸念されている。

という冗談は置いておいて、ソフトウェアに対する考えや、今後のWEBの方向性の予想などを聞いている限りでは、変人が多いこの業界の中ではまともな印象を受ける珍しい人である。

============================================================
こういう系の冗談はきっと、向こうでは使えない
posted by MW at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

今日の一言

仕事で昔のUnix系のメール関連のソフトウェアのソースを見ていたら、コメントに/** F○○k you */ (都合により一部、文字を伏せています)と書いてあるのを見つけた。

昔はこんなソースが配布されていたのかと思うと、少しだけ微笑ましい気持ちになった。
posted by MW at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

今日の一言

ネタ帳が見つからない・・・・
せっかく銀光書いたのに
posted by MW at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

インライン関数

一言で説明すると、改行する時にバックスラッシュを付けなくても良いマクロ(間違い)。

他の言葉で説明すると、コンパイラ様に任せとけばいいもの(たぶん間違ってない)。

インライン関数とはそれを呼び出している箇所全てに対して、コンパイル時にその関数の実体を放り込むという過激な機能で、頻繁に呼ばれる関数に対して指定することで、関数呼び出し時のオーバーヘッドを無くし処理性能を向上させることができる(かもしれない)。

但し、でかいサイズの関数に対して指定すると、呼ばれた分だけ実体が作られてプログラムサイズや実行時のメモリ使用量が阿呆みたいに大きくなることもあるので、使用時には十分な注意が必要である。

この機能の主な使用用途は、C++を覚えたての時期に若さゆえの好奇心と探究心から必要のない箇所に大量のインライン指定を書き込んで無駄に巨大なバイナリを作る用途で使うことが挙げられる。

また、頻繁に呼び出されるごく小さなサイズの関数をインライン化することで処理性能を上げる、という用途で使用されることもごく稀にあるようだ。
posted by MW at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

吾輩はプログラマである

吾輩はプログラマである。名前はまだ無い。

どうしてプログラマになったかとんと検討がつかぬ。

何でも薄暗いじめじめした所でカタカタキーボードを叩いていた事だけは記憶している。

吾輩はそこで初めてプログラムというものを知った。しかもあとで聞くとそれはCとかいうプログラム中で一番獰悪(どうあく)な言語であったそうだ。

このCというのは時々、メモリリークを起こしフリーズするという話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。

ただ黒い窓にHello,Worldがスーと現われた時何だかウキウキした感じがあったばかりである。
posted by MW at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。