2008年05月31日

会津若松、OpenOffice導入

まぁ、なんということもないニュースですが、この前1件、導入したという記事をここに載せたので・・・・えーと、なんて企業だっけ・・・・

あー、そうそう、住友電工だ


今回は自治体が導入したという記事を見かけたので、載せておきます


会津若松市がOpenOffice.orgを全庁に導入
http://opentechpress.jp/news/08/05/30/110236.shtml


自治体の仕事なら、別にMS Office使う必要もなさそうな気はしますね
企業とやり取りする時も、フォーマット指定するのは自治体主導にできそうだし

一般企業だと、他社とのやり取りで、どうしても印刷崩れやマクロ辺りが障害になってしまうこともありますが
posted by MW at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

フォクすけ、ギネスに挑む

Firefox3が、リリースから24時間以内にダウンロードされた数でギネスに挑戦するそうです


プレスリリース
http://www.mozilla-japan.org/press/releases/2008/05/29/05


まぁ、まだリリースがいつになるかも分かってないし、何か問題が見つかってRCの2とか出るかもしれないですが、リリースされる時は我が家の4台のPCと職場のPC、計5台に入れることで協力しようかと
posted by MW at 01:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰が欲する夏時間

福田首相がサマータイム導入に賛意
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20080526-364796.html


毎年、浮かんでは消える、夏時間の導入に関する話
たぶん、生活の中にこれを求めている人って少ないと思うのだけど

省エネについては、昔は電気の節約になったけど、今は冷房消費量が逆に伸びるんじゃないかと言われてるし、生活ペースがズレる日が年に2度発生することの健康面の問題も指摘されてるし、あと、中国や韓国でも一度導入されてから廃止になってるし


何より、サマータイム対応とか、やりたくないしー

日付扱ってるコードを抽出してー
不具合が発生しないか確認してー
修正してー
検証してー
当日はみんなでスタンバってー
日本のあちこちでポロポロ不具合が起きてー
そんなことはしたくないー


ところで、この夏時間、よく導入が提案されるのですが、誰が押してるんでしょうね
やっぱ狙いはサマータイム特需か
posted by MW at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vistaよ、おまえはMeになるのか?

Windows7のニュースがちらほら出回ってます
カーネルはVistaベースで、タッチパネルが付くとか


いや、タッチパネルとかはいいので、その・・・・できれば・・・WinFSを・・・・



それに関連して、こんなニュースが出ていました

Vistaは第2のWindows Meになるか!?
http://news.livedoor.com/article/detail/3660212/


Me
懐かしい言葉です
少しだけ使ったことがあるのですが、あの不安定さには笑いました
2000使ってる人間にとっては、あれはジョークとしか思えない代物です
VistaはMeほど酷いものではないと思いますが



ちなみに「Vista Me」でググったら、2007年12月の似たような記事が存在してました


Windows Vistaは、Windows Meと同じ道を辿るのではないかという仮説
http://japan.cnet.com/blog/it_bigbang/2007/12/08/entry_25002771/


Vista、可哀想な子
posted by MW at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あるサッカー選手の勝訴

えーと、ITから激しく外れますが、好きな選手の話なので、意味もなく掲載します
聞きかじりな上にだいぶはしょったので、正確性は欠いてます
注意


続きを読む
posted by MW at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

IT技術者の残業

5/22の記事ですが、IT技術者の労働時間に関する話


IT技術者の4割は月200時間以上労働――IPAが調査
http://www.atmarkit.co.jp/news/200805/22/ipaent.html


200時間オーバーが40%いるので是正の必要はあるけど、平均だとそんなに残業量も多くなく、年収も適正、みたいな感じだそうです。


この数値にはもちろん

サービス残業

は入っていないものと思われますが、私個人の感触としても、ここ2年くらいの間に周囲の労働時間はグッと減ったと感じています。
まぁ、ところどころ、死にそうになっている人も見かけますが、その数の方もだいぶ減ったなぁ、と。


ちなみに自分は、家に帰ってもAM2時までプログラム組む生活をしてるので、残業が増えても減っても、あまり実感が湧かなかったりする廃人になってしまいました。
ので、仕事時間とかはもうどうでもいいです。
posted by MW at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

パワポ、いらねっす

数日前のニュースですが、大きな企業の偉い人が軽く言った台詞が、一人歩きする良い例なお話


トヨタグループが「パワーポイント」自粛令!?
http://diamond.jp/series/analysis/10003/



・渡辺捷昭社長が、「パワポって無駄だよね」と言う
・「トヨタの社長が無駄って言ったぞー」というニュースがポロポロ
・実際は経費意識して「カラー」とか「枚数」とか控えようという話


というような流れだった気がする


個人的には、テキストで見やすく装飾する技術覚えた方が、見やすいし、印刷しやすいし、メールでさらっと渡せるし、ていうか・・・・


パワーポイント、使ったことないし


というわけで、個人的には、■とか【】とか***************とか使って、【議題】【結論】【概要】【詳細】みたいにちゃんと構成分けて綺麗なテキストを書くことを頑張って生きていこうと思います
posted by MW at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

権利の主張は自身の首を絞める

「期待はしているんだけど……遠いねぇ」――在庫が減らない地デジチューナー事情
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0805/26/news048.html


今日のニュースは、混迷っぷりが素敵な地デジチューナーの話


・現状のチューナーではCMを外すとかの編集もできない
・ダビング10、まだー?
・販売店的には、規制もっと緩くして欲しいっす
・今出回ってる機器の紹介


というような内容でした

テレビもチューナーも持ってない自分としては、これから廃れるであろうテレビ業界が、ユーザに不便をかけてまで守ろうとしても、自分の首を絞めるだけなのになぁ、と
posted by MW at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

OpenOfficeは出来る子

本日の記事は、こちら


「コスト削減が狙いではない」、住友電工OpenOffice導入の真相
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080523/303912/


最近、ITProが多いなぁ
@ITの記事の魅力が落ちてるせいだろうか?


OpenOfficeは、我が家のFedora(命名:Kitsune)とノートPC(命名:IRUKA)上で動いてます
ぶっちゃけ、MicrosoftのOfficeよりも好きです


まぁ、私のような、エディタが一番と言ってるデザイン気にしない人間にとっては、とりあえず軽いことが大切なんで、そういう考えになるのだと思いますが


記事の内容は、
うちはMS Officeを辞めたわけでなく、Open Officeを推奨ソフトに追加しただけだよ、と
あと、テンプレートとかマクロ作ったり、導入の実績にしたりして、OpenOfficeを盛り立てていければいいんじゃないかな、と

そんな感じのことが書いてありました


なんだろう、企業としてそれに取り組むメリットが今ひとつ分かりませんでしたが、個人的に住友電工の好感度を1上昇させました
オープンソースに貢献している企業を無意識に味方と感じるプログラマは多いのではないだろうか?
posted by MW at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドワイドな日本のニュース

アメリカさんのYahooのテクノロジー関連の記事を見てたら、Japanという文字が目に付いたので、紹介


Japan cracks down on virus with copyright law
http://news.yahoo.com/s/ap/20080521/ap_on_hi_te/techbit_japan_computer_virus;_ylt=AgWV17x.HWi1xq_LN_x1xYwjtBAF


なんの話しかと思ったら、
「Masato Nakatsuji, 24, a graduate student at Osaka」
「The virus he allegedly used, the "Harada virus," is one of Japan's top viruses」

というような、英語力がなくてもすぐに理解できる言葉が並んでいて和みました


このニュースについてはあまり詳しくないのですが、とりあえずWinnyとかで原田ウィルスとその亜種(画像データを破壊するウィルス?)を流して逮捕された大学院生(?)がいるという話として認識しています


こういう記事ってアメリカまで飛んで報道されたりするものなんですね
大したニュースじゃないと思ってたので、ちと驚きました
posted by MW at 00:45| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

古典的でもけしてなくならないもの

今日見かけて、印象に残ったのは、こんなニュース


SQLインジェクションが止まらない、50万ページ以上が改ざん
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080425/300160/


不確かな調査方法なんでアレですが、SQLインジェクションはまだまだたくさんこの世で発生していて危険ですよ、という記事です。


WEBプログラマの人で、SQLインジェクションとかXSSとかの危険が危ないコードを書いたことが一度も無い人とかっているのだろうか。


私はもちろん、数限りない過ちを犯してきた口です。
新人時代に書いたソースとか、もし今見たら冷や汗ものだよなぁとか思います。


こういう話は今後もけしてなくならないのでしょうが、それ以上にけしてなくなることがないだろう「I Love You メール」とかもあるから、それの影に隠れてこっそりしていられるくらいまで、数が減ればいいなぁと思いもす、はい。
posted by MW at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

RailsよりDjangoを押そうよ

ボーランドCodeGear、OSJ、NaClがRuby on Rails促進で提携 「3rdRail 1.1 日本語版」発売
http://opentechpress.jp/developer/08/05/22/1131246.shtml


ボーランドがRails用のIDEを出したというニュース。


昔は自分もRubyに好感を覚えて使っていた時期があったんですが、Pythonと併用で使ってみて、最終的には蛇派になりました。


どちらも実用に耐える言語だし、何かを作ろうと思った時に、同レベルのコード量で実装できることが多い。
この2つは、そんなに大きく能力の差があるとは認識していません。


そう感じた上で、蛇を選んだポイントは、こんな感じです。


Rubyを追っかけている時に感じたことが「正しさってなんだろう」
正しいソースを書くこと。
読みやすいソースを書くこと。
Rubyで書いていると、そういうカチッとした感覚が手元に残った。


Pythonを追っかけている時に感じたことが「楽しいってなんだろう」
PythonはRubyよりも、私の望みを柔らかく吸収してくれた。
それは当時の私の望みに対して、という話なので、必ずしも一般的に当てはまることではないかもしれない。
でも、言語を好きになるのに、それは十分な理由だった。
それは多分、人を好きになるのとあまり変わらない原理。


まぁ、Rubyとはけっこう語り合いましたが、Railsとはまだ名刺交換しかしていないので、いずれRails案件と遭遇した時に、殴り合って、友達になって、その上で、また愛を語ってみたいと思います。
posted by MW at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

Fedora9のレビューがあった

斬新さと危うさを併せ持つFedora 9
http://opentechpress.jp/opensource/08/05/21/0245224.shtml


えーと、私はまだ入れてません。8のままです。
Fedoraが嫁でFirefoxが娘、Pythonが友達でApacheが同僚。
そんな生活をしてきたはずなのに、不思議と今はIEとWindowsばかり触っています。
あー、逃げたい。


Fedora9はそれなりに好評なようです。
未体験の方は、どうぞお気軽にFedoraの世界へ。
posted by MW at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボクがコードを書いている時、彼は数字を見ていた

最近、Windowsアプリなんていう似合わないものを作っていて、MSに染まるという快楽(例えば関数の命名や、イベントの発し方)に左手の肘の手前辺りを掴まれているので、今日はビル・ゲイツ先生が若干関わるニュースというかコラムを紹介します(From Livedoor News)


御社の会議、面積効率はどれぐれい?
http://news.livedoor.com/article/detail/3648626/


・・・どれぐれい??


それはさておき、リンク先には、キャノンが面積効率の為に立ち会議をやったという話と、ビル・ゲイツは数字を見ることを徹底する人だったという話と、あとこのコラムに出てくるゲイツ氏の話は

対談:成毛眞×村上龍第1回目

という「うーん、なんて表現すればいいんだろう、この取り合わせ」とか思えるような資料から引っ張ってきましたよ、という話が書いてあります。


開発してる時に、よく「無駄な会議多過ぎ」ってことを思います。

1日に30分くらいの顔付き合わせる会議はやった方がいいのだろうか。
10人のプロジェクトで、30分顔を合わせるとして、月単1人平均80だったとすると、人件費が1回25,000、月換算で50万円。
会議室のリソース費用は? うーん、あまり良く知らない。

でも、まぁ、これくらいだったら、アリかもしれない。
10人だと、全員ときちんとコミュニケーション取るのは難しいし、情報の偏りも出るだろうから。
ちゃんと情報が回ってくれれば無くしたいところだけど。


これが1日2時間とかになってくると、人件費の25%(定時換算。実際は18%くらいだろうか)がそこに注がれるという事態。
月額にすると、200万円?

そういう状況に直面しては、会議室の壁をボーっと見るのも、私の仕事の1つ。
posted by MW at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

諦めません、買うまでは

MSがYahoo!との交渉を再開、両社に残された数少ない選択肢とは?
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/19/ms-yahoo/index.html


Microsoft単体ではWEBの世界でGoogleには勝てないので、どうしてもYahooが欲しいと、そんな話かと


個人的には、この交渉の可否によって、WEBに何らかの変化があるとかは、さっぱり感じられないでいるので、「わーい、買っちゃえ、買っちゃえ」くらいの気持ちで日々ニュースを見つめております


プログラマにとっては、SunのMySQL買収の方が、余程関わり深いからなぁ
posted by MW at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

Firefox3 RC登場

今日のニュースはやっぱりこれ


Firefox3(通称FF3。画期的なジョブチェンジ機能が搭載・・・されているかもしれない)のRC様の登場です
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/rc/


あと、それを試したという記事


Firefox3 RCを早速試す--JavaScriptの実効性能はいかに?
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20373467,00.htm


こういう記事が今日の段階でGoogleで引っかかるっていうのが凄いなぁ
記事更新されてから、Googleのクローラが見に来るまでの平均時間って、どれくらいなんだろう
更新頻度の高いページは定期的に見てるのだろうか


とりあえず、FF3は動作が早くなることは間違いないらしいので、Release版出たら乗り換えようと思います


Ajax開発者の皆様は、これから動作確認かなぁ
Javascriptの解釈とか変わって泣いたりするのかなぁ
posted by MW at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

多重継承はゴッドマーズを実現する

えーと、世代的にゴッドマーズってものを見たことはないのですが、合体するロボットを連想した時に、六神合体という言葉がなぜか真っ先に浮かんできたのでタイトルに採用してみました。不思議。


というわけで、今日の話題ですが、面白いニュースもなかったので、多重継承の話でも。


最近、C++をやってるのですが、この子を使っていて思うことは、

多重継承って、やっぱいいよ

ということです。


どの辺がいいかという部分が、今日の表題です。

C++で六神合体(6体のロボットが合体して巨大ロボットになる)を表現しようと思ったら、

class GodMars :
public Gaea, public Sphinx, public Uranus,
public Titan, public Sin, public Ra

と書けば良いわけです。
これでそれぞれの機能が実装され、パワーを発揮する。


ところが、多重継承がない場合、これを継承で実現しようと思ったら、classを1つずつ継承していくという、合体じゃなくて列車型継承(今、命名)になり、可読性が酷いことになります。

その為、Javaなら6体分のインターフェースを実装して、実装は直で行うと長くなり過ぎるので、他のクラスに委譲するような形を取ることになります。
RubyではMix-in(使ったこと無い)を使うことになるでしょうか。


そういう風にして書いていると、合体という感じではなく、必要な時に必要な道具を取り出して使っているような気がして、あまり心が晴れなかったりするわけです。


100体のロボットのうち、必要なロボット数体を選んで合体させ、命令する。
すげー、このクラス、なんでもできるよーと悦にいる。

そういう強力さを実感できるのが、多重継承の良いところだと思いました。
曖昧さとか危険性は、心の目でカバーだ。


ちなみにPythonは多重継承をサポートしています。
蛇さんを使っていると、随所でプログラマに優しいなぁって感じます。
posted by MW at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

優れたUI

個人的に優れてるなぁと思ったページ
(前に紹介したかも。被ってたらすいません)


So-netのサポートページ
http://www.so-net.ne.jp/support/


ちなみにSo-netのページって、トップは凄く分かり辛くて、「あれは無いなぁ」と思ってたりします
ていうか、トップ以外も全体的に見辛いです


なのに、サポートページだけは、ちょっとへぇって思わせてくれました
というか、これは良いです
参考になります


このページは、以前、知り合いの家でインターネット接続を代行してあげるとかいう

プログラマなら一度はこなすであろう

ボランティア差後ユニ勤しんでいた時に見つけました


大きなメニューが6個並ぶだけだったら、NGだと思うんですよ
下にお知らせとランキングがある
過不足ない情報量
そしてそれが横じゃなく下にある
ここも大事


あの6個のメニューだけで、人間が一度に認識、知覚できるちょうど良いレベル
そこにさらに横に何かをつけても、逆に認識が難しくなる


人が認識するちょうど良い量を、段階を追って提示する
そういうサイトを作りたいなぁと、最近、思ってます
posted by MW at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ajaxへの苦情

私はプログラマらしく、1日に最低3時間くらいはインターネットなるものと戯れております
仕事で関わってる時には、日に15時間とか戯れることもあります・・・・

そんな私が最近、思ったこと


ここ数年、WEBサイトの閲覧でかかるPCの負荷が日々上がっている


感覚値の話なので、確かな統計は持っていませんが


我が家のPC(命名:NEZUMI)は処理能力はそんなに高くないです
さらに、VisualStudioとか、Eclipseとかがたいてい立ち上がっています


でも、昔はこんなにブラウザの負荷、高くなかったはずなんです
ネットサーフしてCPU処理能力が気になるなんてことは、ほんとに稀だったんです以下、酒(ラム:40度)で潰れかかった人間の愚痴
posted by MW at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

技術者が主導で作れる会社

「技術を極めれば、新しいものが生まれる」――26歳社長、世界を目指す
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/16/news031.html


PHPに特化した技術者に、短期で面白そうな開発をやらせる会社の社長さんのインタビュー。


YouTubeもFlickrも大した工数もかけていない。
そういうものを狙って作ろうみたいな会社らしい。

で、実際に作ったのが、鉄道模型のブログコミュニティーと、ケータイ小説でノベルゲームを作成・投稿できるサイト。
狙いどころとしては、悪くないと思われる。


ユーザ参加型は、工数が低く、ヒットすればPVは青天井。
Ajaxでノベルゲーム作成ツールとか、自分も普通に作ろうかと思ったことがありました。


記事を読んだ後、PythonかAjaxで自分を遊ばせてくれる会社があれば、就職したいなぁなんてことを、不覚にも思ってしまった。
自由人としての誇りはどうした、自分。


でも、もしそういう状況になったら、どんなの作るんだろう。
えーと・・・・WEBサイトコメント共有Firefoxプラグインとか?
でも、プラグインにすると敷居高いからなぁ。


じゃ、野球のスコアから試合展開を想像してプレイ動画生成し配信するサイトとか。
ダメ?

うーん・・・・もう少し考えさせてください・・・・
posted by MW at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。