2009年02月26日

エンジニア的、歳をとったと思う瞬間

私の「心」はまだ25歳くらいです。見た目もまだ20代中盤で通ってます。実年齢は……まぁ、なんだ、あれだ、忘れた。

そういう年代の人間的に、ジェネレーションギャップを感じてしまったことを挙げてみた。


1. Windows95系の話題が通じなかった時。
昔のパソコンは1日中使ってたら2〜3回は平気で固まってたよねと言っても通じなかった時に思いました。昔はExplorerが落ちたら死亡確定だったんだぜ。IE固まってExplorer巻き添えで即死亡とかあったんだぜ、と。

2. MIDIを知らない人に会った時
WEBで音楽配布と言えばMIDIだと思っていたのだけど、MP3しか知らない後輩がいた。昔は市販のゲーム音楽とかだってMIDIだったのに。

3. ロータス123を知らない人に会った時
まだソースネクストで現役でしたっけ。自分がパソコン始めた頃は、一太郎とロータスが入ったヤツ使ってました。

4. 漢字Talkと言ったら「なにそれ」と言われた時
Mac使ってる人だったのだけど。子供の頃はMacとかMSXとかが家に居た気がするけど、あまり使いこなせなかった。文章はもっぱら書院で打っていた。

5. MSブラスターを知らない人に会った時
あれが出回っていた頃に、まだパソコンを持っていなかった人に会いました。もう何年も前なのか。再インストール→Windowsアップデートしてる間に感染して涙目とかありました。

6. ダイヤルアップを知らない人に会った時
インターネットはLANを差せば接続できるものなんだそうです。ジジジジ……ジジジジ……ウィーンウィウィーン……ティーーポロロロロローみたいな音出すとか言っても全然通じなかった。頑張ってモノマネしたのに。

7. テレホーダイを知らない人に会った時
23時からが俺の時間だったとかいう青春時代(灰色)の話をしても、通じなかったことがあった。間違った電話番号登録してて月4万円の請求が来て泣いたのも若き日(灰色)の良い思い出。

8. CRTディスプレイを昔のテレビみたいと言ってる人を見た時
ほんの数年前まではまだCRTの方が多かった気がするのだけど最近では珍しい部類に入るものになったのかもしれない。昔、21インチのCRTを買って、重くて1人で机に載せられなかった記憶があります。

9. ポケベルを知らない世代に会った時
割と短命の子だったから仕方ないかと思いました。そういえば学生時代(灰色)にポケベルで会話している人たちとか見かけたな。あれはある種の暗号化通信?

10. ボールマウスの掃除をしたことがない人に会った時
この前、マウスの掃除の仕方を知らない人がいたので説明をした。最近は光学式が主流だからかなと思いました。ボールと接して回るところにいっぱい溜まった埃を取るのがマウスの醍醐味だと思っていた時期もありました。
posted by MW at 01:04| Comment(11) | TrackBack(2) | 10個シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のを少し変える

こっちのが良いかなと思った。

「(給料が)高くて、(頭が)固い壁(マネージャー)があり、それに(ことあるごとに)ぶつかって壊れる卵(プログラマ)があるとしたら、私は常に卵(プログラマ)側に立つ」ということです。

自分はぶつからずに、ちょっと離れた場所で見ているタイプですが。


「高くて、固い壁(技術的難題)があり、それに(ことあるごとに)ぶつかって壊れる卵(プログラマ)があるとしたら、私は常に卵(プログラマ)側に立つ」ということです。

こんな卵なら、私はなりたい。
posted by MW at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

大家(たいか)と呼ばれる

知り合いから「プログラム萌え」の大家と呼ばれた。笑いながら「このソースかわいいよね」と言ったのが決定打だったようだ。後から思い返すと、ちょっと変質者っぽい台詞だなlと思う。まぁ、手遅れだから仕方ない。

プログラミング言語にはそれぞれ特徴があって、堅かったり、柔らかかったり、優しかったり、クールだったり、ツンデレだったりするわけですが、最近、お堅い系のJavaさん(30台男性、大手商社勤務)が、ちょっと柔らかくなってきたなぁと思うことが何度かありました。

彼も歳をとって丸くなったという部分もありますが、AOPを使っているのが大きな要因かなと思いました。

この前、夜遅くに「ごめんなぁ、こんなガチガチしたソース書いて」とJavaさんに言ったら、「気にするなよ。生真面目に書いてるとそうなるもんだ。コーヒーでも飲んで一息いれたらどうだ?」と優しく言ってもらうことができました。Javaさんも喋る時代になったのですね。あと、やっぱりコーヒーなんですね、と。


はい、疲れてます。次に休み取れるのいつかなとカレンダー見たら、3月20日までこれっぱかしも空きがないことが分かって心が折れ気味です。
posted by MW at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース系】村上春樹のアレの全文

今日初めて読みました。作家志望の身としては、いろいろ考えてしまうところもある内容。

【日本語全訳】村上春樹「エルサレム賞」受賞スピーチ
http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php

賛否の方はおいておいて、小説で書いている内容をそのままスピーチにしたような感じで、幹がある印象を受けました。


と、最近真面目なことを書き過ぎてる気がするので、とりあえず不真面目にプログラマっぽく改変しておこう。

「(給料が)高くて、固い(失職の可能性が低い)壁があり、それに(プロジェクトの運営方法で)ぶつかって(精神的に)壊れる卵(プログラマ)があるとしたら、私は常に卵(プログラマ)側に立つ」ということです。

うん、良い言葉だ。
posted by MW at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

SVGアナログ時計

そういう感じのソースをWEBで見かけたので、それを参考にポチポチ書いてみた。これなら時計に見えること間違いなし。

アナログ時計(SVG)
http://www.mwsoft.jp/sandbox/svg/analogue_watch.html

※Firefox、Safari、Opera、Chrome等のメジャーなブラウザでは動作します
※IE等のマイナーなブラウザでは動作しないかもしれません


と、最近Ajaxに凝っているので、どうしてもIEを悪く言う機会が増えていますが、あの子は他のブラウザとは背負っているものが違うので、その重みで身動きが取れない部分があるという点については理解を示さないといけないなぁとは思っています。

でも、あの子がWEBの発展にとって害になっているのも事実なわけで。そしてそうなっている理由の1つが、1つの企業の都合に起因しているのだとしたら、心が少し荒んだりするんじゃないかなぁと思うわけです。


WEBはもっと出来る子なんです。JavaScriptはもっと頑張れる子なんです(嫌いだけど)
posted by MW at 01:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

2兆円でやりたいこと

通勤中に書いたヤツその2.ふと、2兆円使って好きに予算配分して良いと言われたら何をするかと考えてみた。


1. スパム業者対策
世界のビジネスに著しい被害を与えてるという噂もあるスパムメールへの対策モデルの立案と実践をして各国からモデルケースとして参照されるようになる。有名スパム業者やボットを、王手ISPがこまめにフィルタリングするとか、後は国内業者摘発に懸賞金かけるとか。

2. ギガビットの通信網の整備
インフラはあればあったに越したことはないので。

3. IPv6化
日本の省庁が率先してIPv6化を行い、フィードバックを公開する。省庁主導でやると無駄に金使いそうなき気もするけど我慢。

4. 特定資格に対する給付金
TOEIC、情報処理、簿記等の社会や経済に対する貢献が期待できる資格を年度内に取得した者に給付金を出す。1万2千円くらい。学生やフリーター層に資格ブームが発生し、関連書籍やスクールの売上増加による経済効果と、同時に若年層の学力向上に繋げる。

5. 次世代記憶媒体の研究
この前、雑誌読んでたらナノギャップスイッチとか見かけて面白かった。あれが使いものになるかどうかは別として、次世代記憶媒体の先進国になれたら一時的に経済は潤いそう。

6. オープンソースへの支援
日本でやっているそれなりに良いオープンソースソフトウェアに対して、サーバ等の運営費を一部サポートする。また、芽が出そうなソフトウェアに対しても運営費を支給し、中心人物がそれだけにかかりきりになれる状態を作れるようサポートする。

7. 公衆インターネット網の整備
無線でのインターネット接続網を整備し、日本全国どこでも屋外で接続できるように。インフラはあるに越(以下略

8. アトムを作る
CPUじゃなくて、10万馬力の方。2兆円の予算があってホンダとかソニーの人を連れてきてやらせれば、できるんじゃないだろうか、と勝手に想像した。ロボット技術に予算を使う分には日本人は怒らない、と勝手に思っている。

9. キメラを作る
日本人はクローンとかバイオテクノロジーに対して、比較的寛容なイメージがあるので、宗教的倫理感のせいで手を出せない国に先駆けてやってみて、国際的に批判されてみる。

10. 官製お見合い機関作成
結婚率の上昇を目指して、お見合いを斡旋し、ジャストフィットなマッチングシステムで理想の結婚相手を紹介する官製機関を作る。あー、自分もそろそろ考えないといけない歳になってきたので……
posted by MW at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 10個シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済に望む当たり前のこと

通勤中に書いた文章がけっこう溜まってきたので、排出。使えなさそうというか、後で恥ずかしくなりそうな内容だけど捨てるのもなんなので、とりあえず「続きを読む」に入れておく。

続きを読む
posted by MW at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【所感】履歴書を書く

今週は履歴書を使う用事があるので、夕食を終えた後にさらさらと書き始めた。30分もあれば終わるだろうと思っていた。

終わってみたら、書くのに2時間かかっていた……

恐ろしい。こんなにたくさん手で文字を書いたのは何年ぶりだろう。腕が悲鳴をあげております。

IT関連の職歴は職務経歴書に載せるので割と詳細に記録してあるのですが、それ以前の職歴とか、学歴、それに資格取得年月なんかは、情報を引っ張り出すのに恐ろしく時間がかかりました。

こういう時に備えて、ちゃんと自分自身のデータを記録しておかないとと思いました。
posted by MW at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XHTML系の記事を見かける

@ITのトップでXHTMLを扱っていた。主にインライン属性の取り扱いについて。

テキストに意味を持たせるXHTMLタグの正しいマークアップ
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/tag/text/index.html


なんとなくその気になった(現実逃避とも言う)ので、うちのサイトをさらっとXHTMLに書き換えてみた。今後、codeとsampのタグは頻繁に使うことになりそう。

で、ブロック要素が取り上げられているところも見たくて探して、この辺を読んだ。分かり易かった。

http://w3g.jp/xhtml/dic/purpose

今回のサイト改修では、dlタグをけっこう使った。ulを使いたい場面というのがたくさんあるのだけど、アレ使うとブラウザごとに配置が妙にズレる。その点、dlはあまりズレなくて良かった。
posted by MW at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【所感】現実逃避にアナログ時計を考える

仕事がなんとなく片付かない状態で精根尽きてきたので、気晴らしにJavaScriptでアナログ時計を作ろうかと考える。

IEだと角度を変えるフィルタがあるから実現可能だけど、標準のHTMLでやろうとする場合はどうするのが適切なのだろう。


1. 力業(ちからわざ)
長針、短針、秒針の3つをそれぞれ60個ずつ用意する。で、秒ごとに切り替える。時計板を合わせて計181個の画像を使用。嫌だ。

2. 少し力業(すこしちからわざ)
針を60個用意して、widthやheightをいじることで長針、短針、秒針を表現する。時計板を合わせて61個の画像を使用。セーフだと思うけど、針のデザインが縛られることに疑問符。

3. ちょっと技術的
60度間隔で6方向を指した針の画像を、長針、短針、秒針それぞれ全方向を指すように10個ずつ作る。時計板の絵を6つに区切る。1秒置きに針の画像を切り替える。同時に状態に応じてz-indexの値を切り替えることで、必要な針だけ描画され、それ以外の針は板の後ろに隠れるようにする。これだと画像は36個。実現できるだろうか。3つの針がこうなった時に……無理かも。じゃ、90度ごとで15枚ずつ用意して画像をclipとかでトリミングするか。

4.素直になる
Flash使えよという声が聞こえてきた時に素直になる。それだけで全ては解決するのかもしれない。

5. 嫌いなものを捨てて好きなものを取る
愛するSVGを使う。SVGなら針を360度回転させるとか得意そう。もちろんIEでは表示できないかもしれないが、嫌いなものの為に頑張ることもないだろう。

えーと、circle書いて、line書いて、1秒置きにlineの先端の座標を……おー、動いた動いた。
posted by MW at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

【所感】職場のPCのスペックを上げて欲しい

今日は久々に長時間自宅で作業をしました。EclipseとGIMPとFirefoxとIEとOperaとChromeとSafariを立ち上げた状態で数時間が経過しても、うちの3GBのメモリと4つのコアたちはこう言いました。

よゆう


職場でシングルコアなCPUと1GB程度のメモリで作業をした後だと、この素晴らしい処理能力(まぁ、大して高い品物でもないですが)は病み付きになります。ああ、ずっと家で仕事できたらいいのに。

しかしうちのディスプレイ込みで10万弱の機体でここまでパフォーマンス得られるのだから、職場で使うPCももう少しスペック上げてくれればいいのになぁと思ったり。むしろ、自前でメモリ買って来るから載せさてと思ったり。バルクの安物なら1GBで3000円くらいでしたっけ。それで職場の快適さが変えるなら安いものなのに。
posted by MW at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【所感】先日のHTMLの話の続き

前回のあらすじ
HTMLの上の方とか下の方に、サイト全体で共通で出力する内容があった場合に、それをPHPとか使わずにHTMLとJavaScriptでどう実現するのがスマートか、脳内での結論はJavaScriptでinnerHTMLとなったが、果たして……


そういうわけで、今日は少し時間が取れたので、そういうものを実装しました。悪くない動きをしてくれています。

で、それだけなら一瞬で終わる話なので、ついでにパンくずをJavaScriptで出力するようにしてみる。

やり方
・URLの階層名に対応した日本語名とリンク先を配列で用意しておく
・URLをスラッシュでパースし、最後の要素を破棄する
・階層の名前から、日本語名とリンク先を取得する
・取った要素を > で繋げて、最後に自ページのタイトルを未リンクで追加
(document.getElementById('title')があればその内容を、無ければdocument.titleを使用するという仕様にした)


これの右上がJavaScriptで出ています
http://www.mwsoft.jp/programming/webtools/url_encode.html


そういうことをしていて、発見したこと。
vertical-align:bottom;とfloat:left;を併用した際のWebKitの描画がおかしかった。Elementの前半がtopで途中からbottomに配置される感じになった。複雑な段組してたから、自分のせいかもしれないけど。
posted by MW at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

opendesigns.orgというサイトを見かける

デザインの参考になりそうなサイトを探していたところ、こんなところを見かける。

http://www.opendesigns.org/

サイトの検索条件にライセンスという項目があって、「Public Domain」、「GNU GPL」、「Creative Commons」あたりが項目にあった。

Creative Commonsについては詳しいことを知らなかったので調べてみたら、権利者がいろいろ設定できるらしい。非営利のみ使えるとか、改変禁止とか。そういえば、前にそんな記事を読んだことがあった気が。

けっこう使えそうなのがあった。便利な世の中になったものよのぉ。
posted by MW at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DTD書く時にコピーする為に

なんとなく貼っておく。そういえば、自分はずっとHTMLを書いてきたけど、さすがにそろそろXHTMLに移行した方が良いかなと、下の一覧を見ていて思いました。


HTML 4.01 Strict DTD
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">  

HTML 4.01 Transitional DTD
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

HTML 4.01 Frameset DTD
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">

XHTML 1.0 Strict DTD
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">

XHTML 1.0 Transitional DTD 
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

XHTML 1.0 Frameset
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-frameset.dtd">

XHTML 1.1 Strict DTD
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">

XHTML Basic 1.0の場合
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML Basic 1.0//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml-basic/xhtml-basic10.dtd">
posted by MW at 00:52| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【所感】仕事が増えた

1月の中旬頃はこう思っていました。2月はだいぶ暇になるだろうな、と。

ええ、もちろんそんな風にはなりませんでした。

2月の中旬頃(つい先日)にはこう思っていました。3月は在宅勤務で仕事量もセーブしてあるから、だいぶやりたいこともできるだろうな、と。

夢って儚いですね。在宅じゃなくなりました。今月以上の仕事量をフルでこなすことになりそうです。

でも、夢を見ていたお陰で、少しだけ自分が何をしたいのか、何をしている時が楽しいのかということは分かった気がします。良かった、良かった。

来週は2泊はホテルに居そうです。
posted by MW at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

【所感】WEBサイトのヘッダ・フッタの描画方法

今制作している自サイトは、PHPやRuby等を使わずに、極力ピュアなHTMLとJavaScriptで作ることをモットーにしている。将来的な負荷に備えるというあまり現実味のない理由と、可搬性の高さを目指して。

プログラミング言語が必要になる場合は、最低限の値だけを吐くコードを書いて、Ajax通信でその値を取得するようにしている。これもビューとビジネスロジックの分離と呼ぶのだろうか。きっと呼ばない。

あと、全てのHTMLをStrictにして、HTML ValidatorにOKと言ってもらうことを義務としている。無駄なことにこだわることこそ、プログラマの本分と知る。


で、そういったサイトを作る場合、コンテンツのヘッダ的な部分やフッタ的な部分、パンくずなどの、全てのページで共通の項目を、どうまとめるべきか悩む。PHPとかJSPなら共通ファイルを一言includeするだけなわけですが、HTML+JavaScriptだと、どうするのが適当なのだろう。

1. 全部ベタ書き
ベタで全てのHTMLファイルにヘッダとフッタを書いていく。共通部分に変更が生じた際は、全部まとめて置換することになる。ありえん。

2. インラインフレーム
宗教的な理由で使えません。

3. Objectタグ
宗教的には問題ないのだけど、FirefoxでもSafariでもChromeでもOperaでも問題なく表示できるのに、ヤツで表示すると変な枠線が出てしまう。いろいろ試してみたけど、今のところうまくその枠を外せないでいます。どうやるのだろう。そしてまたお前か。またお前は私の行く手を遮るのか。

4. 別ファイルにしてAjax通信で取得
header.htmlとかfooter.htmlみたいなのを作って、それをAjax通信で読み込む。悪い方法ではないけど、リクエスト数が増えることと、描画が若干遅れて発生するのが好みじゃない。

5. 外部jsファイル内で描画
innerHTML=ごにょごにょと書く。レスポンス的には4よりは全然良いと思う。但し可読性は4の方が良い。

6. スタイルシートで背景として描画
ヘッダ、フッタが画像の場合限定なので使う場面は少なそうだけど、最も良い感じに描画が始まってくれる。

7. SSIを使う
確か今のレン鯖でも使えたような気はするけど、SSI使うならPHP使ってしまっても良いような気が……


というわけで、とりあえず、5かな?
3でIEで綺麗に表示する方法が見つかれば、そちらが良いのだけど。明日、暇なときにさらっと調べてみよう。
posted by MW at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

【ニュース系】最近、割と気に入ってる連載

昨日見かけて、それなりに使えるなぁと思ったコラムがあって、そのバックナンバーを見てみたら、その前の記事も、その前の前の記事も見ていて、同じ感想を持っていた、みたいな。

失敗に学ぶ情報化のポイント
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080902/313997/?ST=management&P=1

書いてあることは、割と典型的な失敗談。今回は開発だけ一生懸命やって、作りっぱなしになってしまったシステムの例。

このコラムの何が使えるかというと、お客さんにこういう感じで失敗するのでこういう風にしましょうと話す時の典型例として使えるような気がしました。はい。
posted by MW at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース系】人の心を掴む必要性

自分で事業をやろうと思ったら、人の心を掴む力というのは必須かなぁと思う。

というわけで、今日見かけたコラム。gooのトップページに記事のリンクが張ってあった。gooはYahooとかと違って良い記事へのリンクが多いと思う。って前にも書きましたっけ。まぁ、良いと思ったことは何度でも書いておこう。

デール・カーネギー。人の心を開き、人を動かす方法
http://diamond.jp/series/bizthinker/3/?page=3

個人で営業やってると、自分をどう高く見てもらうかが重要になってくる。そして自分はその手の能力をあまり持っていない。一緒に仕事をした相手の心象は良い部類に入るようだけど、初対面での印象が少し薄いようだ。合コンで知り合った人にまた呼んでもらえることが多いところを見ると、悪くはないのだと思うけど。人畜無害?

自分の知り合いに、ファーストインプレッションが凄く良い人間が1人居て、彼はやはり仕事を取るのが上手い。

現場で働いているだけなら今の控えめな性格(笑うところなのかもしれない)で問題ないのだろうけど、経営者的な立場に立つならもう少し初対面で印象を残せるようなアクの強さが必要になるのだろう。

で、上記の記事の話。人の心を掴む際に意識することみたいなのが書いてあった。それを見た上で自分の問題点が1つ見つかった。

・人の顔と名前を覚えるのが遅い

昔から苦手だった。たぶん他人に対する興味が薄いせいだろう。話す時に相手の名前を読ぶこと。次に会った時にも、ちゃんと顔と名前を覚えて、率先して話しかけること。それによって「あなたに興味を持っています」ということを示すこと。相手が自分に対して示す興味以上に、自分が相手に興味を示すこと。それはフリだけでなく、心から他人に興味を持つこと。

うーん、人間よりもソースの方が好きだと公言している自分に出来るのだろうか。難しいな。

というわけで、火曜日に合コン(笑うところなのかもしれない)があるので、さっそくこれを実践してみよう。

ところで自分は起業するつもりなのか。確かに良い畑が欲しいとは思っていますが、今という時間が楽し過ぎて、こんな畑にしたいと願う力が欠けているようです。ああ、でも、ペンギンが好きそうな食べ物を育てたいとは思います。
posted by MW at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

【ツール系】Javascriptで画面中央に要素を表示

表題のようなものを書く。
http://www.mwsoft.jp/programming/javascript/center_dialogue.html

テストする為にJavaScriptでボタンをたくさん配置した辺りが見栄えが悪い。

最初はFirefoxでposition:fixedと書いて1個のボタンを配置してテストしたのだけど、残念なブラウザが対応していないためにこんな風にしてしまった。トリッキーなやり方をすれば残念なブラウザでもfixedを実現できなくはないですが、まぁ、今回はこれでいいや、と。
posted by MW at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

【所感】自サイトを少し直す

自身のサイトをしっかりしようと思い、今月の頭辺りからちまちまと直していたものが、だいぶ形になってきた感があります。

MWソフト - P2C(Programmer to Customer)推進室
http://www.mwsoft.jp/

進捗率20%くらい。4月は仕事控えて、このサイトの拡充に燃えてみようかと考えたり、でも、ずっと家で作業していると途中で作業効率が著しく落ちたりするので(やはり人とコミュニケーションしないと人間ダメになりますね)、安くていいから近場で暇そうな仕事を探そうかと考えたり。

選択はいつも難しい。
posted by MW at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。