2008年06月20日

【wxPython】ステータスバーの表示

さて、性懲りも無くwxPython
今回はWindowにステータスバーを付ける

==================================================
import wx
app = wx.PySimpleApp( )
frame = wx.Frame(None, -1, "Window Title")
app.SetTopWindow( frame )

#koko tsuika
statusBar = frame.CreateStatusBar()
statusBar.SetStatusText( "statusbar text" )

frame.Show( True )
app.MainLoop( )
==================================================
posted by MW at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | wxPython | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101076805

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。