2008年06月24日

【wxPython】日本語を使う

ヤフー(米)を見てたら、こんな記事がありました

Softbank to sell iPhone for $215 in Japan
http://news.yahoo.com/s/ap/20080623/ap_on_hi_te/tec_japan_iphone;_ylt=Akk90MCHELLTTPBmiGddNgUjtBAF


さすがアイフォーン(日本名)、向こうでも話題になる
ところでアイフォーンって、いくらカタカナ表記でそう書いても、みんなiPhoneって書くし、発音もそっちになると思うのだけど


というわけで、今日のwxPythonのソース
日本語書けない状態だったから、書けるようにしました
codingでutf-8を指定して、あとは文字列の前にuを付ける
それだけです

L"ワイドキャラ"とか書くのに慣れてきたので違和感はだいぶ薄れたけど、やはりuって書くのはイマイチだなぁ
もうマルチバイトは無しで

========================================
# coding: utf-8

import wx

def OnClose( evt ):
wx.Exit()

app = wx.PySimpleApp( )
frame = wx.Frame(None, -1, "Window Title")
app.SetTopWindow( frame )

#konohen menu
menu = wx.Menu()
ID_CLOSE = wx.NewId()
menu.Append( ID_CLOSE, u"いくじっと(&E)", "Exit Program" )
menuBar = wx.MenuBar()
menuBar.Append( menu, "&File" )
frame.SetMenuBar ( menuBar )

frame.Bind( wx.EVT_MENU, OnClose, id=ID_CLOSE )

frame.Show( True )
app.MainLoop( )
posted by MW at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | wxPython | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。