2008年07月03日

【wxPython】ボタンを画像にしてみる

ボタンに画像を使ってみます。

以前、画像ファイルを、ウィンドウに表示した時と同じ感じで呼び出して、表示には「BitmapButton」を使います。

試しにJPEG画像を呼び出して、それを画像に貼るという、C++で書くとけっこうな量のコードになりそうなことをやってみました。BITMAPファイルを呼び出す時は、素直にwx.Bitmapで。


Disable時の表示とかどうなるんだろう。次回、調査。


==================================================
# coding: utf-8

import wx

class MwFrame ( wx.Frame ):
  def __init__( self ):
    wx.Frame.__init__( self, None, -1, "Title", size=(200, 100) )
    wx.StaticText( self, -1, u"画像ボタン:", pos=(0, 0) )
    image = wx.Image("test.jpg", wx.BITMAP_TYPE_JPEG).ConvertToBitmap()
    button = wx.BitmapButton(self, -1, image, pos=(50, 0))
    self.Bind( wx.EVT_BUTTON, self.OnSubmit, button )


#以下、略
#省略された部分は、この記事参照
#http://pgyougo.seesaa.net/article/101618058.html

==================================================
WindowsXP SP2
Python2.5.2
wxPython2.8.7.1

wxPython関連記事
posted by MW at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | wxPython | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。