2008年10月01日

【Firefox】アドオンとプラグイン

そういえば、Firefoxの機能拡張をする場合、アドオンと呼ぶのかプラグインと呼ぶのか。特に意識せずに使っていたけど、このペースで記事を載せていくと恥ずかしい思いをしそうなので確認した。


参考
http://slashdot.jp/askslashdot/article.pl?sid=06/03/14/1615235
http://support.mozilla.com/ja/kb/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%81%A7+Firefox+%E3%82%92%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B


とりあえず、こういうことか
アドオン =(機能拡張 + テーマ)
拡張機能 ≠ プラグイン

なので、プラグインとは呼ばず、拡張機能もしくはextention(こっちのが好み)と呼ぶか、広義でアドオン作ってますって言っとけば良いのかな。

IEのツールバーとか作ってた時は、自分はプラグイン(追加機能プログラム)作ってるって思ってたけど、Firefoxの場合はアドオン(拡張機能。用意された機能を使って拡張する)って感じがする。でも、IEの場合も用意されたCOMコンポーネントから云々……でもあれをアドオンと呼ぶのは云々……

どっち?


ちなみにGoogleの検索結果
Firefox プラグイン に一致する日本語のページ 約 2,100,000 件
Firefox アドオン に一致する日本語のページ 約 1,600,000 件
Firefox エクステンション に一致する日本語のページ 約 821,000 件
Firefox 拡張機能 に一致する日本語のページ 約 774,000 件
Firefox extention に一致する日本語のページ 約 637,000 件

言葉ってめんどい。
posted by MW at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107417092

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。