2009年02月22日

XHTML系の記事を見かける

@ITのトップでXHTMLを扱っていた。主にインライン属性の取り扱いについて。

テキストに意味を持たせるXHTMLタグの正しいマークアップ
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/tag/text/index.html


なんとなくその気になった(現実逃避とも言う)ので、うちのサイトをさらっとXHTMLに書き換えてみた。今後、codeとsampのタグは頻繁に使うことになりそう。

で、ブロック要素が取り上げられているところも見たくて探して、この辺を読んだ。分かり易かった。

http://w3g.jp/xhtml/dic/purpose

今回のサイト改修では、dlタグをけっこう使った。ulを使いたい場面というのがたくさんあるのだけど、アレ使うとブラウザごとに配置が妙にズレる。その点、dlはあまりズレなくて良かった。
posted by MW at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114652138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。