2009年03月20日

Chromeで動く優れたJavaScript

GoogleがJavaScript作品集サイト、Chromeの処理速度アピール
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/cnet/20090319-OYT8T00665.htm


Chromeで動くJavaScriptのサンプルを掲載して、JavaScriptの動作速度を(各ブラウザが主張するそれぞれ基準の違う数値ではなく)体感として実感してもらおうという感じの話みたいだ。

早速行ってみたら、楽しいJavaScriptがいっぱい居て思わずハァハァと変質者のような呼吸になりました。これは溜まらん。もう、JavaScript大好……いや、けして好きではない。ブラウザ上でアプリケーションを作るにはおまえを使うしかないから、仕方なく使っているだけだ。


とりあえず、Microsoftのネタは一般ウケするので、ニュース内のこの辺を引用として貼っておきます。

>「Firefox 3.1」のベータ3版では問題なく動いたのだが、
>「Safari 4」のベータ版では動くものの円の縁が欠けることがあった。
>また、「Opera」では円の動きは滑らかだがウィンドウを揺らしても何も起きず、
>「Internet Explorer 8」のリリース候補(RC)版ではまったく動作しなかった。

まぁ、この件についてはどちらが正しいのか、ちゃんと検証しないと分からないけど。
posted by MW at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115921998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。