2006年01月13日

[書籍紹介] Namazu システムの構築と活用



お手軽全文検索にして僕らのアイドル「Namazu」様の、導入から活用までをまとめた本。

筆者の場合、特にNamazuを使うアテもなかったし、それほど興味があったわけでもないのだけど、表紙のラブリーなNamazu様の絵に釣られて思わず手に取ってしまい、パラパラと開いた先に「なまず君を作ろう」というタイトルの

なまずの「ぬいぐるみ」の作り方を説明したページ

や、ぬいぐるみを作成する為の型紙を用意したページなどの「反則的萌え系コンテンツ(全2ページ)」に行き当たり、意味も無く購入を決定してしまった。

まぁ、それはそれとして、中身は若干ライトな感じもするけど、基本的には普通の技術書です。Namazuを導入してみたいという用途であれば十分な説明が載ってる感じです。

購入すると「これで2980円はちと高いような気もするし、Namazuという売れない分野の本だから、仕方ないような気もするし」という気持ちを味わえるかもしれません。
posted by MW at 01:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、確かに表紙の Namazu 様はラブリーですね(笑)。
私も使うアテはないですが、買ってみようかなぁ。
Posted by ishida at 2006年01月13日 11:14
僕も買おうかなー
あ、でも Namazu インストールしてないやんorz

でも「なまず君」は欲しいっ
Posted by tak at 2006年01月13日 23:43
ども〜。
調べたら、なまず君の型紙はOpen Source Toys Projectなんだそうです。ぬいぐるみもオープンソースの時代とは、おそるべし。

ここに書籍に載ってるのと同じ型紙があります。
http://www.notredame.ac.jp/~tyoshida/mk96s026/Linux/hsl/ost/


昔はデスクトップサーチ代わりに、一部の頻繁に検索するフォルダをNamazuで検索してたのですが、今は各社のデスクトップサーチがある為、埃を被る日々。。。
Posted by MW at 2006年01月14日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11633671

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。