2009年04月04日

プログラマの休日

昨日、朝6時まで働いて今日の分まで仕事を終わらせる。久々の徹夜だった。けっこうノリノリでプログラム書いた。お陰で今日はフリーだ。

自宅作業はこうしてONとOFFを分けられるところが好きだ。

今朝は11時に起きる。腹が減ったので冷蔵庫を開ける。うどんと餃子が入っていた。あと、かつおぶしと、干ししいたけ、大豆、冷凍野菜あたりがあった。

干ししいたけと大豆は水で戻さないと調理できない。腹減ったと言いながら水につけて待つ。

待つ間にPerlのCGIをちらほら書く。今の環境でPerlを使うのは久々だったので、とりあえず「hello world」と言わせようとしてみたが、エラーになる。.htaccessは大丈夫だし、ヘッダもちゃんと書いた。コマンドで直叩きしても動く。あー、また権限忘れてた。chmod 755。

電話がかかってきて、知り合いから社員にならないかと勧誘される。この不況でもこの年齢のエンジニアは売り手市場のようだ。売り時というものがあるとしたら、おそらくここ2年といったところだろう。でも正社員にはならない。それは多分、安らかであることに抵抗し続けてきた人間の精一杯のプライド。

プライドというのは仕事の邪魔になるし、9割9分は捨てて良いものだと思っている。けど、捨てないでおいた方がいいプライドというのも1分くらいはあると思う。

CPANを入れてモジュールが動くことを確認。「全知全能なるものよ。あなたにCPANが作れますか?」とか偉そうなことを思う。でもきっと、全能なるものはモジュールなど使わない。その場その場で最適な解を表現できるのだろう。それでも人の知恵が集った場所を見ると、純粋に綺麗だと思ったりする。

とかなんとかやっていたら、いつの間にか16時。台所には水にさらされた干ししいたけと大豆がそのままになっていた。食事もしないでのめりこんでしまった。プログラムを触っていると時間の法則が乱れて困ります。

さて、水餃子でも作るか。
posted by MW at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116777022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。