2009年04月06日

風邪をひいたらしい

昨日だいたいの仕事を終わらせて家に帰る途中、急に咳と鼻水がやってきた。はい。「これで休める」とか思ってしまいました。気を抜いてしまいました。まぁ、休むなら今しかないから身体が止めに入ったのだろうな、と。

気を緩めずに3年くらい張り続けたらずっと風邪ひかない気もするのだけど、どうだろう。試してみたい気もするけど、死ぬかもしれないからやめておこう。

教訓1
命に関わることは慎重に
関わらないことは適当に


手持ち無沙汰なので、たまにパソコンの前に座って何かやろうとするのだけど、30分ももたずにフラフラになる。Perlで遊びたかったのに。動きたい心と休みたい身体のギャップ。これがトランスジェンダーというヤツか。(違います)

教訓2
身体にはけして勝てない
だから手なずけることを覚えよう


友人に電話をして暇だと訴えたら、Gyaoでやってるアニメを紹介される。それを見ると「ショタ」に目覚めることが出来るらしい。違う世界の話だったので「阿呆」と言って電話を切る。が、なんとなく気になったのでつい見てしまった。

ああ、これは目覚める……

教訓3
世の中にはたくさんの扉がある
開くべきでない扉を開けてしまった時は、けして前へは進まず黙って引き返そう
posted by MW at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。