2009年04月07日

JSONPは好きですか?

■JSONPとは

Ajaxによる非同期通信は、同一サイト内でのみリクエストが可能になっています。これはセキュリティを考えてのことです。

しかしAjaxを使用していると、クロスサイトで情報を取得したいと思うことが頻発します。

例えば一般的なブラウザでは、サブドメイン間の通信ですらサポートされていません。(回避技があるとか聞いたことはあるけど)

同一社内で複数のサブドメインを使用していた場合に、他のサブドメインで使用しているAPIを使用するには一手間必要になります。

そういう面倒な話を回避する為に、どんなサイト間でも通信ができるようにしたのがJSONPです。


■JSONPはどうやって実現している?

JSONPはSCRIPTタグを使用しています。
<script src="http://www.mwsoft.jp/test.js"></script>

このSCRIPTタグのsrcには異なるドメインのURLが書き込めます。これを利用してクロスドメインな通信を実現しています。


■JSONPは好きですか?

なんか未成熟感が感じられて苦手です。はい。
posted by MW at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>同一サイト内でのみリクエストが可能になっています。これはセキュリティを考えてのことです。

MDCのドキュメントにこんなことが書かれていた事がある。

http://www.webmasterworld.com/javascript/3853489.htm
Posted by himajin100000 at 2009年04月08日 13:21
初見です。情報どもです。

確実にクロスドメインの通信をしたいので、通信箇所だけFlashを使ってるとかいう仕様を見かけたこともあったり。
Posted by MW at 2009年04月09日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117005530

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。