2009年04月09日

雑誌がさらに減ったように思う

2日間ほど寝て十分に休養を取った気分になったので、昨日は1日中仕事をして酒まで飲みに行ってみる。調子は悪くない。

今日は原稿を書かないといけないことを思い出す。今週末は土日とも仕事が入ってしまったので、今日明日で書き上げないといけない。結局休み期間中のフリーな日はほとんど風邪の回復に費やされて、何も出来なかった。

やりたいことなら働きながらでも出来る。と自分を納得させてみる。


原稿のネタが枯渇していたので、雑誌でも読みに本屋へ行く。ところが近所の本屋(3店舗ほどハシゴした)には驚くほどにそっち系の雑誌が置かれていないかった。

昔はもう少し置かれていたはずなのだけど。ジュンク堂に行けばあるのだろうか。最近は情報収集は主にWEBかハードカバーで、雑誌を見る回数が激減していたので変化に気づかなかった。

仕方が無いので春琴抄(谷崎潤一郎)と蝿の王(ウィリアム・ゴールディング)を買って帰る。読んでる時間ないのに何を買っているんだ、自分は。


帰り道で、たまにはIT関連の名言でも取り上げてみようかなぁと思って妄想するが、最初に思いついたのが、「おまえは○○を殺すために何をやっているか」だった。大丈夫。殺さなくてももうすぐ(自粛)

でも、そういう物騒な言葉を取り上げる場所でもない気がしたので、やめておく。「リスクを負わないのがリスク」とかなら良いかな。

そういえばIBMによるSunの買収の話は一時的に立ち消えた感があるようですね。買われるならIBMが良いと思っていたので、それはそれで残念な気も。
posted by MW at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117185942

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。