2009年04月17日

たぶん宗教の勧誘

@ITに宗教関連の記事(かもしれない)が載っていました。

IT業界の開拓者たち 第47回 フリーソフトの導師
http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/rensai/gyoukai/047/01.html


この連載はけっこう好きでいつも読んでます。今回はタイトルの通り、リチャード・ストールマンのお話です。途中に伽藍とバザールとノウアスフィアの開墾の翻訳へのリンクが載っているので、ついつい深入りして読み終わるのに30分くらいかかりました。


その他、ストールマン関連のお話。

掲示板で「ストールマンまで行くと宗教」と言われている図
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?mode=viewtopic&topic=15835&forum=3&start=128
うん、その通りだよね。

髪と髭が宗教家っぽい図
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001208
もう少し踊り易い音色の笛を吹いて欲しい。

GPL3の時のストールマンとリーナス・トーパルズの図
http://i.impressrd.jp/e/2007/08/21/126
理想で突っ走る人と、現実と折り合いを付ける人みたいな。

言いたい放題が心地良く聞こえるか不快に聞こえるかの試験紙
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/25/039/index.html
この手のニュースが出るとニヤニヤしてしまいます。
posted by MW at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117590732

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。