2009年04月21日

Oracleはちょっと……

はい、今日のニュースはこちら。

Oracle、Sunを買収
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/20/news110.html


そうですか。Oracleですか。IBMであればJava開発者の自分としては将来性に期待も持てたところですが、Oracleが買った場合はどうなるのだろう。想像できない。。。

気になるのがMySQLの行方。Oracleから見てMySQLに利用価値があるようには見えないのだけど。そういえばIBMに買われていてもDB2と被っていたのか。不憫な子じゃ。

まだブログとかで情報を探すにはちと早いので、2chを開いてみた。やはり否定的な意見が多い。Java、OpenOffice、Solaris、MySQLと、とても儲かっていない会社とは思えない製品ラインナップ(どれも収益に繋がってなさそうと言われると、そんな気もするけど)を持つ企業だけに、買収によって起こる地殻変動はちと怖い。

Beaを買った時は評判良かった気がするんですけどね。WebLogic使うような会社はOracle使っているところが多いので、同一社の製品になってくれれば楽になるんじゃないか、みたいな。

ポスグレの時代だとかSQLiteキタとかそういう書き込みもあったけど、男ならここでギャンブルしなければ。よし、お父さんFirebird入れちゃうぞ、とか。
posted by MW at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(少なくとも当面)MySQL 自体をどうこうするつもりはないような気がします。どう考えたって、MySQL の従来のユーザー層に Oracle を売り込むのは無理でしょうし。それも含めて、既存のオープン系技術はそのままの部門として存続させ、その中で美味しそうな技術だけOracle製品に取り込んでいくとか。

Sun の日本法人は、オープンソース関連の翻訳をユーザーコミュニティに委ねるということをしているので、その辺がどうなるのか、に個人的には興味があります。
Posted by baldhatter at 2009年04月21日 09:36
自分も新聞よんでびっくりです、まさかオラクルとは(^_^;)
7400億円という金額は想像できませんが、

Javaはあれだけコミュニティも充実していますから、あれにオラクルから一方的な手を加えるのは無いと思いますが、優先dbに関してはオラクル中心になるでしょうね。
それにしてもmysqlはどうなるのか(^_^;)
Posted by hp_rc at 2009年04月21日 12:46
どもです。このニュースは調べれば調べるほどいろんな意見に当たって興味深いっすね。ニュース見た瞬間はげんなりしましたが、だんだん面白くなってきました。
Posted by MW at 2009年04月22日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。