2009年04月23日

現場に溶け込む能力

我輩はフリープログラマである。フリープログラマは、案件を次から次へと渡り歩き、見知らぬ人々が巣食う現場にポンと放り込まれては、その中で良い感じに仕事をこなすのが使命である。

というわけで、最近、見知らぬ場所で働いています。知ってる人が1人もいない場所にポンと入るのはこれまでも何度かやってきたことだし、たいてい上手くやってこれたので、今回もなんとかなるだろうと思っていたのですが、現在、若干苦戦中。

仕事的にはうまくやれてる感がありますが、仕事以外のコミュニケーション的な部分で足りてないなぁと。そこで、これまで自分が意識してきた手法(というほどのものでもないけど)を思い起こしてみた。

・能天気な挨拶をする
・人から質問される状況を作る
・同じスポーツが好きな人を探す
・周囲の人には最低1日1回話しかける
・欲望に正直な(下の方とかなんでも)話をする
・いつも機嫌良くしている

うん、やってない。サボってますね。とりあえず仕事はかなり楽しいので、それをオーラとして発するくらい機嫌良く働くことから始めてみよう。
posted by MW at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117935708

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。