2009年05月07日

JavaScriptで音を鳴らす最適な解が分からない

音を含めたリッチなページをJavaScriptで作ろうと思い、ちまちまと調査する。具体的には「ピコン」とか「カサカサ」といった音をデスクトップライクなWEBページで再生させたい。

調べてみると、IEではデフォルトでいろいろ入ってるから問題ないのだが、Firefoxで音を鳴らそうとするとQuickTimeのプラグインを使用することがメジャーな解として出てきてしまう。QuickTimeは自己主張が激しい子なので、極力入れたくない。

で、調べた中で一番便利そうだったのが、SoundManager2。
http://www.schillmania.com/projects/soundmanager2/

内部的にはFlashを使用しているけど、それをJavaScriptからAPI的に呼び出せるようにしたものらしい。QuickTime使うくらいなら、これで良いかと思う。

HTML5では音声や動画のサポートが拡張されるような話を聞いたことがあるが、ブラウザ自体がプレイヤーを持つ可能性もあるのだろうか。簡単なwaveファイルの再生くらいは(音声サポートという意味も含めて)してくれても良いような気もしつつ、それはブラウザがやることじゃないとも思いつつ。
posted by MW at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的にはブラウザでWavくらいサポートして欲しいですね〜。
動画再生も増えてきましたし♪
wav再生さえしてくれれば変換ライブラリ作ってくれる人も居るでしょうから。

文献感謝です〜。
QuickTimeは極力使いたくなかったので、参考にさせていただきます♪
Posted by ななかな at 2009年06月25日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118769349

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。