2006年02月15日

[書籍紹介] Cマガジン




故Cマガジン様の御霊に対し、謹んで哀悼の意を捧げます。

Cマガジン様は、(たまに浮気はしたけど)基本的には一心にCを愛した男として、C++が衰退していく日々も、C#がなかなか流行らない日々も、変わらぬ姿勢を示されました。

成人したばかりのC#や、まだ幼いC++/CLIを残しての旅立ちはさぞかしご無念だったことでしょう。

しかし貴方が17年間に渡り愛し続けたCの文字は、例えLinuxがD言語ベースに作り変えられたとしても、例えサンが収益でマイクロソフトを抜くという

未来永劫起こらなそうな

状況が現実のものになったとしても、けして消えることはないでしょう。

2006年2月14日 MW


==============================================
注:まだ死んでません

人気blogランキング
posted by MW at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13296448

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。