2006年03月01日

[書籍紹介] 枕草子



先日、引用させてもらったので、広告でも張っておこうかと。

昔は古事記とか更科日記とか読んで、「神様多すぎっ!」とか「雰囲気、暗っ!」とかツッコミを入れるのが好きだったような。枕草子もけっこー好きでした。

あと、最近よく「自分はなんでこの仕事に就いてしまったんだろう」と首を捻ります。

枕草子は古事記とか徒然とかの「ボケ系古文」ではなく、「100万回生きた猫」と同系色の「悲恋系」なので、ツッコミを入れるには向いていません。そんなところがツボな1冊です。

ちなみに広告のリンク先が

春って曙よ!

で有名な桃尻語訳なのは、これしか見当たらなかったからです。けしてそういう趣味なわけではありません。たぶん。

==============================================
新しい二次創作の原本捜索中。誰でも知っている一節というのは意外に少ない。

人気blogランキング
posted by MW at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13950306

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。