2006年03月08日

[書籍紹介] オープンソースマガジン



最近、SVG(Scalable Vector Graphics : XMLで描画するヤツ)に心を奪われた為、SVGに対応してくれているFirefox1.5に移行しました。

愛用のSleipnirに比べるとカスタマイズ性に欠けたり、やりたい行動をする為にかかるアクション数が若干多くなった気もするけど、愛の前ではそんなことは些細なことです。

で、久々に昔買ったFirefox関連の記事が載ってた雑誌を引き出して見てたので、そいつの紹介。UNIX USERから改名して、より広く漠然とした範囲に手を伸ばすことになった雑誌です。

名前の通り、オープンソース関連の技術を取り扱っているのだけど、これの創刊号読んで感じたことが「内容、薄いなぁ……」ということだったり、今年の3月号の内容を見てみたら、付録のCDに入っているソフトが

Visual C++2005 ExpressEdition……

というオープンからちょっと遠い気がするソフトだったりと、なんとなく釈然としないものを感じさせる雑誌ではあるけど、オープンソースへの愛のせいか、本屋で見かけるとなんとなく手に取ってしまう1冊です。


==============================================
明日はまた、マザーグースでいこうかと

人気blogランキング
posted by MW at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14398223

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。