2006年07月14日

やればやるほど増えていく

自分の手元に溜まっている仕事のこと。

効率良く正確に仕事をこなすと、普通は仕事のスタックが徐々に減っていくのではないかと思われるかもしれない。

だけど、なぜかこなした仕事量に反比例して、自分の前に積まれている仕事はどんどんとその量を増していく辺りがミステリーなもの。

これは多分、昼飯時にうまい食堂の前に行列ができるように、正確に仕事をこなせる人の前に仕事がどんどん行列を作っていくようなものなんじゃないかと思われる。

もしくは仕事がなくて困っている若手芸人を尻目に、みのもんたの前には昼夜を問わず仕事が溢れているのと同じ感じなものかもしれない。

それに加えて、作業分担という言葉をよく知らない上司が、とりあえずあの人に頼んでおけばなんとかしてくれるという記憶だけを頼りに、

周りに暇そうにしてる人が居るのに

仕事を集中的に振ってきたりすることも原因の1つとして考えられる。

==============================================
干されぬように、重宝され過ぎぬように

人気blogランキング
posted by MW at 00:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔のことですが、気休めのように
「仕事ができる人のところに仕事は集まるんだよ」と言われ、
「じゃ、これ、お願いね」と仕事が増えました(悲)。
Posted by ishida at 2006年07月14日 09:42
自衛策はいくつかありますが...

1.できないフリをする
 −>干されてNG

2.バリバリやって定時で帰る
 −>まわりの人と仲良くはなれないかも
   しれないが仕事は切れないと思う。
   それが平気ならOk

3.こっそり人の手伝いをしておく
 −>自分の評価はそこそこだがまぁまわりと
   うまくやりつつできるんで。

4.バリバリやって、貢献して高評価もらって
 次の契約の際に「あれだけやるのであれば
 高くないとやらない」と言う
 −>これが一番正当だと思うんだけど
   実際そうそう出来ないのはなぜ?(泣)

こんな感じかと。
Posted by きりはら at 2006年07月14日 14:53
4日ぶりです。寝てました。

やはり自衛策は大事っすな。仕事をしたからと言って給料がそれに直結するか微妙というか、遊んでても上げてくれるところは上げてくれる辺りも困りもの。

最近、割と真面目に仕事やってるけど、次の改定で単価上がるかなぁ・・・
Posted by MW at 2006年07月20日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20750211

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。