2005年05月01日

Googleもしかして検索ってナンデスカ?

ユーザが入力した検索ワードに入力ミスっぽい記述があった場合に、正しいと思われる検索ワードを「もしかして?」という控えめな表現で提示してくれる機能

あやふやな記憶しなかない英単語のスペルを知りたい時などに、適当に打ってみると正しいスペルが返ってくる、なんて形の利用もできてしまう便利なもの

日本語版は、「結婚しない キャリアウーマン」と入力すると

「もしかして、結婚できない キャリアウーマン」

という、見る人が見たら苦情電話の100件でもかけたくなりそうな変換をしてくれたり、「お兄ちゃんは家庭教師」と入力すると「もしかして お兄ちゃんは女教師」という、妙なシチュエーションドラマを想像してしまいそうになる変換をしてくれたりと、たくさんの話題を振りまいた末に、惜しまれつつ一時サービス停止になったもの

ユーザの邪魔になるものは削除しエンターテイメント性よりも利便性を追求してきたGoogle検索が、検索という行為自体に面白みを持たせようと言う発想の転換を行った結果かもしれないもの
posted by MW at 23:49| Comment(5) | TrackBack(1) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
爆笑しました。
私のブログに「結婚できない人」というワードで検索エンジンから訪問してた人は、コレのお世話になったのかもしれませんね。
・・・あ、でもサービス停止中なのか。残念。
TBさせてください。
Posted by おツボネ様 at 2005年05月08日 13:14
コメントども〜。TB歓迎です。是非、よろしくどぞ〜。

もしかして検索は、3月頃に一応復活したらしいのですが、悲しいことに、怪しい変換はされないようにメンテナンスされてました。

Googleは社員がいろんな怪しいものを作ることを奨励してる良い会社なので、次の新製品に期待ということで。
Posted by MW at 2005年05月09日 00:35
??アルネ
Posted by 55 at 2007年08月18日 20:35
555
Posted by アレ? at 2007年08月18日 20:35
正しく文字打ちしてるのに「もしかして○○」と出でなんかケンカを売る様な表示の仕方にイラッとしますね!
Posted by 得銘 at 2016年03月02日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

よりによって
Excerpt: 今日は、アクセス解析の改良をしました。 ず〜っと前から、アクセス数だけはカウントしていたのですが、リンク元や検索ワードがわからなかったので、この連休中にゼッタイできるようにするんだ〜!と、この2日間..
Weblog: おツボネ様のつぶやき
Tracked: 2005-05-08 13:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。