2007年12月18日

Eee PC

199ドルノートの異名の方が有名かもしれない、格安ノートパソコン。
199ドルノートという異名が出回っている割には実売価格は300ドルくらいだったりすることで有名なノートパソコン。
199ドルノートという異名が出回っている割には日本での実売価格は5万円前後になるという噂が流れているノートパソコン。


LinuxベースのOSを積んだモデルと、WindowsXPを積んだモデル、双方が存在し、Windows版は当然のようにライセンス料の分だけお値段高めに設定されている。


セカンドモバイルとして扱うには十分なスペックと、持ち運びに便利な軽量でコンパクトなサイズ仕様が、24時間パソコンと共に過ごしたい年頃のプログラマにピッタリの製品となっている。

2008年の2月にとうとう日本語版も発売される予定になっているが、Linux版の出荷予定はありませんという無常の告知が、僕らのテンションを若干低下させるもの。
posted by MW at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。