2006年06月16日

Jython

Pure JavaなPythonという、微妙に微妙を糊付けして微妙を振りかけたような感じの、とても素敵なスクリプト言語。

可搬性とかの面で便利なように見えるけど、じゃあ、これをキミはどこで使うつもりなんだと問われると、どんな場面で使えばいいのかなぁと悩んでしまうような代物である。

ちなみに読み方は「ジャイソン」。

Java + Python = Jythonという、実にストレートなネーミングである。

日本人的には「ジャイ」という言葉からは、

おまえの物は俺の物、俺の者は俺の物!

の名台詞で有名なとあるキャラクターが連想され為、非常に力強そうな印象を受けたりもするらしいけど、Javaベースで動くスクリプト言語なので、当然、ジャイ○ンのように強くはない。

人によってはジャイソンではなくジェイソンと読んでいるらしい。

どちらがより正確な読みかは知らないが、どちらも「ネタ言語」に相応しい呼び名なので曖昧にしておいても問題ないと思われる。

==============================================
私の心の琴線に触れる言語は、いつもこんなのです。

人気blogランキング
posted by MW at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

Python

おせじにも趣味がいいとは言えない、蛇のマークで御馴染みのスクリプト言語。

Perlという古い言語では、簡易さが売りのスクリプト業界でも用を足さなくなった部分が出てきたなぁとか言う贅沢さんに対して、もうちょい多機能で今風なスクリプト言語を提供してくれる、それなりのシェアを持っている言語である。

特徴としては、スクリプト言語らしく型宣言が不要だったり、クラスの継承などオブジェクト指向的なことがある程度実現できたりするといった、流行っている言語らしい一般的さを持っている。

また、このニシキヘビは一点だけ、あまり一般的でない文法表現も採用していたりする。

それは、for文とかif文のブロック指定をインデントによって行うということである。

普通、if文を書いたら、そのブロックは { } で括られたり、endif とか fi といったブロックを終了させる予約語が来たりするわけだけど、Pythonさんはそんなことをしなくても、同じインデントである範囲は同じブロックとして判断してもらえる。

インデントを間違えると処理結果が変わってしまうので、誰に実装させてもちゃんと整えられた形をしたソースが出切る辺りは、ある意味、

インデントマニアには垂涎の一品

のような気もするけど、インデントの自由を奪われることがプログラマの怒りを買う気もする。

うーん、微妙なところである。

==============================================
けっこー好きです、ニシキヘビ

人気blogランキング
posted by MW at 01:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

今日は定時退社日ですか?

先週まで23時過ぎまで一生懸命残業していた人々が、今日はなぜか18時になるとわらわらと帰っていきました。

僕は今日が定時退社日なんじゃないかと勘違いしてしまい、コインブラさんのチームにそれほど興味もないのに、うっかり19時に家路についてしまいました。

いや、閑散としてる職場で働いているのは、ちょっと寂しかったもので。

午前中、普段はのそのそと仕事を始めるスロースターターな皆さんが、「今日は絶対定時で帰るから」と言いながら、いきなりフルスロットルで働く姿は

普段からその勢いで仕事しとけよ

という励ましの言葉をかけてあげたくなるような凛々しさがありました。

あれ?

でも、おかしくない?

試合は22時からなのに、なんでみんな18時に帰ったんだろう。

==============================================
前の時もそうだったけど、

人気blogランキング
posted by MW at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

レプリケーション

DBのデータをマスターとスレーブで同期取って、常に一致させること。

データベース1台じゃとても処理が追いつかないくらいのトランザクションがある時とか、データベース1台じゃとても処理できないくらい

高負荷なコードを書くプログラマ

が居る時などに必要になる。

レプリケーションの仕方には同期と非同期があり、非同期だとマスタのサーバで更新処理が発生してから、更新内容がスレーブに適応されるまでの間、両者の値に不整合が生じることになる。

じゃ、同期式の方が良いかというと、こっちはトランザクションが発生するたびに確認処理が飛び回るので、うちの会社の貧弱なネットワークを圧迫されてしまう、とかいう問題が発生することもある。

==============================================
昨日、その辺の設計してたもんで。たまには真面目に。

人気blogランキング
posted by MW at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

それでも仕事はできるんだね

筆者が今日言われた言葉。

熱がある状態で23時まで働いた。

帰り道、先週の土曜日に一緒に映画を見に行く予定だったけど、体調不良でドタキャンしてしまった相手から電話がかかってきた。

その人に対して、自分は今仕事から帰るところでまだ熱があると伝えると、とても冷たい声で

映画には行けなくても、仕事には行けるんだね

という言葉が返ってきた。

ああ、いけるさ。

==============================================
そういえば、ここ2年くらい病欠してない

人気blogランキング
posted by MW at 00:33| Comment(4) | TrackBack(1) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

午後のこ〜だ

たぶん、日本で最も有名なMP3エンコーダ。

Windows Media Playerが時勢の波に負けてMP3エンコードに対応してしまった今でも、このソフトウェアの価値が高いのは、汎用性の高いDLLを用意してくれていて自分好みの使い方ができるからだろうか。

CD2WAVEと組み合わせてのCDからMP3への直接編集は、MP3が広まり始めた1990年代後半から存在し、当時のたいして要領のないハードディスクを音楽ファイルでいっぱいにするのに一役買ってくれていた。

という、歴史も使い勝手もあるソフトウェアなのだが、一点だけ、このソフトには重大な欠点が存在する。

それはアイコンと起動画面が、とてもそういうアプリケーションを使っているとは思えないような

典型的萌え系イラスト

であることだ。

その為、このソフトウェアを使う時は、別に不正コピーをするわけでもないのに、妙に人の目を気にしなければいけなかったりするのである。

==============================================
最近、体調とかがヤバイです。コメントとか、すいません。

人気blogランキング
posted by MW at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

月末の提出物

知らない会社のシステム開発現場に、知らない会社の社員を名乗って出向する我ら突貫プログラマにとって、それなりに面倒な恒例行事。

自分たちが何時間働いたという証明を現場の人からもらったり、それを経由会社に提出したり、自社に提出したりというのが、主な作業である。

この書類の処理を月末にちゃんとしておかないと、自分が働いた分の給料が自社に入金されるのが遅れたり、経由会社が893な雰囲気を持っていると、踏み倒されたりしてしまうので、時として納期以上に優先順位が高くなることもある重要な作業である。

月末ってのはただでさえ忙しいことが多いのに、こういった書類作りが重なるのはけっこう面倒だったり、書類はちゃんと作ったけど証明としてサインをしてくれるはずの

上司がつかまらねー

という状況に陥って、あたふたすることもけっこうある。

出来ることなら、月末書類とか、週報とか、日報とか、面倒な提出物が少ない現場に恵まれたいものである。

==============================================
やべっ、今月の総作業時間、間違った数字でFAXしちゃった……

人気blogランキング
posted by MW at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

煮詰まる

問題が解決しない状態が続き、手の打ちどころが徐々になくなっていく様子。

もしくは就業時間が徐々に延びていき、脳みそがほど良く動作不良を起こしかけていること。

世の中には煮詰まりやすい人と煮詰まりづらい人がおり、ちょっとした問題にぶち当たると速攻で煮詰まってしまう人もいれば、現場の誰も分からないような不可解なトラブルを前にしても

2時間くれれば直すよー

とかいう軽い発言を原因も不明なうちにした上に、見事に時間通りに解決してしまうような凄い人もいる。

たまに現場で見かける「煮詰まり大好きな御仁」は、自分では解決できない難問を前にすると、3日間何の進捗も無いまま1人で煮詰まり続けるという、これはこれで凄い行為にふけってくれたりもする。

==============================================
一番煮詰まりやすいのは、やっぱ相性かな

人気blogランキング
posted by MW at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

Becky

どこかの(セキュリティホール満載 && 出回る多数のマルウェアな)メーラーを使うことに対して危機感を感じているごく一般的な企業が、選択肢の1つとして考えることがあるシェアウェア。

軽くて丈夫で多機能なので、使い慣れてくると、4,200円(飲み会1回分に相当)くらいなら払っても良いかなぁという気持ちにさせてくれる一品である。

ちなみにこのBeckyさん、30日間は無料で使えたり、「30日過ぎたから支払ってくださいね」という優しさのあるメッセージに対して「OK」と答えておけば

試用期間が過ぎても普通に使えたりする

おおらかさも、お金を払ってもまぁいいかなぁと思わせる要素の1つだったりするかもしれない。

==============================================
Thunderbird派なんでアレですが、けっこー好きです

人気blogランキング
posted by MW at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

ごめん、急に残業入っちゃって

若いプログラマが、金曜の夜に現場から電話をかける際に、よく使われると言われている、ポピュラーなフレーズ。

こんな電話をかけているようでは、その若人はまだまだIT業界に馴染めてないようだ。

そんな後輩を見かけた時に、この業界の先達として我々がやらなければならないことは、彼らが一刻も早く職場に慣れてくれるように

連夜の突発的残業依頼

をしてあげることだ。

特に金曜の夜にやけに時計を気にしている後輩を見かけた時は、是非、無理やり仕事を作ってでも、彼が終電過ぎても現場に残れるように取り計らってあげるというのが、真の優しさというものだろう。

==============================================
別に何か嫌なことがあったわけじゃないさ。ないさ。ないさ。

人気blogランキング
posted by MW at 01:05| Comment(6) | TrackBack(2) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

あっ、忘れてた

残業を確定させる言葉。

同じ言葉でも、その威力は様々で、1〜2時間程度で取り返せる忘却もあれば、青春の甘酸っぱい思い出の様に、永遠に取り戻すことができないレベルの忘却だったりすることもある。


【用例1】
部下A「リーダー。そういえば、この前頼んどいたドキュメントのレビュー、もう終わってますか?」
リーダー「あっ、ごめん。すっかり忘れてた」


【用例2】
部下A「リーダー。奥さんから電話かかってきてますけど」
リーダー「あっ、しまった。7時に待ち合わせしてたの忘れてた」
部下B「なんでそんな無謀な時間に待ち合わせするんですか」


【用例3】
部下A「リーダー。明日納品する資料揃いましたけど、確認してもらっていいっすか」
リーダー「OK。とりあえず見ておくから、今のうちに夕食食いに行っていーよ」
部下B「リーダー。今、画面の最終確認してたんっすけど、売掛の登録の動きがスタブっぽい気が……」
リーダー「あっ、作るの忘れてた……

==============================================
本当にあった怖い話というタイトルで書くと、もっといろいろ

人気blogランキング
posted by MW at 00:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

たまに見かける日報

10:00-12:00 開発
12:00-13:00 昼食
13:00-20:00 開発

23:30-06:00 障害対応
06:00-08:00 仮眠
08:00-09:00 障害報告書作成

・概要
今日は20:00まで現状プロジェクトの開発を進め、オンスケで退社。

22時過ぎ、柴谷部長より3月にリリースされたシステムにおいて障害発生が発生したとの連絡を受け、再度出社。

障害の原因は、先月修正したバッチが月次処理時に不具合を起こしたものと判明。

03:00に不具合を修正したバッチを再度実行し、07:40に正常終了する。

9時より業務運用開始。正常に動作中。


・所感
すごく眠いんですけど、今日はもう帰っていいですか?
ダメですか。そうですか。

あと、土屋さん、真夜中に歌いだすのやめてください。怖いから。

==============================================
朝、こういう日報が同報で届いてたりすると、ほのぼのします

人気blogランキング
posted by MW at 00:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ぽっかりと空いた大きな穴

新しい現場に入った。

WEBアプリケーションの製作と運用をしているとこらしい。

どんなアプリケーションなのか、実際に動かして確かめてみる。

なんだろう、この動き。ちょっと触っただなのに、なぜか嫌な予感がした。

試しに手持ちのスクリプトを使って、そのアプリケーションに、お手製のリクエストを流し込んでみる。

NullPointerException

そのままトレースが表示されていた。エラーの行番号付きで。

少しだけ考えて、別のリクエストを作る。

実行。

うわっ、他人のパスワードが表示できちゃった。

ちょっとプログラムの知識があれば簡単に作れるリクエストを打っただけで、暗号化もされていない、

生のパスワード

が、デデンと表示されてしまった。

えーと……

僕はどうすればいいのだろう。

何を言えばいいんだろう。

分からない。とりあえず、黙っておこう。

そして出来るなら、私は何も見なかったという記憶を胸に、一身上の都合で別の現場に移してもらおう。

==============================================
ごめん、僕にはとても言えない……

人気blogランキング
posted by MW at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

性分

「まだ帰らないんですか?」
23時を過ぎても、コーヒーを片手にコーディングを続ける先輩に僕は言った。
「ああ、まだ仕事が残ってるから」
先輩はディスプレイから目も話さずにそう言った。

次の日の朝、僕は所要で8時に出社した。
先輩は、昨日僕が退社した時と変わらぬ格好で、ディスプレイに向かっていた。
「先輩、寝てないんですか?」
机の上に並べられた缶コーヒーの空き缶を見ながら僕は言った。
「いや、ちゃんと仮眠はとったさ」
僕はブラインドを開けて陽光を入れ、先輩の机から缶コーヒーの山を片付け、自分の席に着いた。

その日の夜、僕はいつも通り、23時にパソコンの電源を落とすと、帰りの準備を始めた。
先輩は今朝と変わらぬ体勢で仕事をしていた。
「先輩、まだやってくんですか?」
「ああ」
先輩は気のない返事をした。
「そこまで働くことないじゃないですか。元々、無理な納期なんだし、頑張ったって給料変わるわけでもないんだし」
「なんつーか、性分なんだよな。バグがあるとほっとけないし、納期を割るのも気分が悪い。そういうのって、なかなか変えられないんだよ」

普段から手を抜いて、人から怒られない程度にしか仕事をしていない自分にとって、先輩のその「性分」は酷く損なものに思えた。

僕は一度ため息をついてから、さっき落としたばかりのパソコンの電源を入れた。
「先輩、手伝いますよ。校正でもテストでも、振れそうな仕事があったら言ってください」

なんだ。自分も十分、損な性分じゃないか。

==============================================
自分は得してる方だって言われます

人気blogランキング
posted by MW at 21:42| Comment(6) | TrackBack(1) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

int

研修を終えて現場に出たばかりの私は、この32歳の技術者に対して全幅の信頼を置いていた。

彼はとても広いキャパシティを持っていて、日本の人口くらいは軽々とその中に収めてしまえると言って笑っていた。

私はその言葉を聞いて安心して、「あなたに任せておけば、私は何を心配しないで済みますね」と言った。

彼は少しだけ眉間にシワを寄せてから、「そうだといいんだけどね」と言った。

あれから何年かが過ぎて、私のいる世界は、日本の人口どころか世界の人口が数えられるくらいの大きさがあっても、用を足さないことがあるという現実を学んだ。

当時はただ盲目的に信じていた彼との関係は、今ではお互いの特徴を理解した、良い付き合いができていると思う。

けど、時々、ただ盲目的に信じていられたあの頃を思い出して、妙に哀しい気持ちになることがある。

==============================================
気分転換に、しばらく飽きるまで宗旨替え。3日持つかな。

人気blogランキング
posted by MW at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

仕事がない

ある意味、仕事が溢れているよりも辛い状況。

SE様が、わざとなのか、それともナチュラルなのか、スケジュールを切る時に果てしなく長い線を引いてしまうと発生したりする。

また、派遣された当初はやる予定だった作業が、急に中止になってしまったりすると、その為に呼ばれたプログラマたちは、ポツンとフロアの隅に座って、ただ漫然と時を過ごすことを求められたりもする。

その現場があまり厳しくないところだったら、1日中ネットサーフィンをして過ごしたり、フリーのツールを落として試したり、友達とチャットしたりして1日を過ごせたりすることもある。

でも、たいていの場合は何もしなくても良いけど遊んでもダメという制約の元、時計の針が進むことをただただ待つだけという

ある意味、働いているより辛い

状態を味わうことになる。

==============================================
あの、やることないなら帰っていいですか?

人気blogランキング
posted by MW at 00:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

W3C

WEB関連の仕様を標準化してくれる団体さん。

本名はWorld Wide Web Consortium。

「ダブリュサンシー」という、英語と日本語が交じり合ったオリエンタルな読み方がされることが多い。

HTMLとかXMLなどの、今では無くてはならない存在となった仕様とかもここで定められていたりする、とても大事な団体さんである。

もしここがしっかり機能しなくなったら、各企業が勝手にHTMLを拡張したり、勝手にXMLに独自機能を取り付けたりして、タイヘンなことになってしまう。

ん?今もそういう状況だっけ?

ここが出している勧告は、仕様を大まかなところから細かいところまで、英語で、一生懸命、極力曖昧さが混じらないように、正確さを第一に考えて書かれている。

その正確を期すために作られた文章は、エンターテイメント性の欠片もない仕上がりになっていることから、けして読んでいても楽しくない代物のはずなのだが、世の中にはこういった文書を読んで喜びを感じる生粋のプログラマも存在するらしい。

==============================================
なんか久々にIT用語の説明を書いた気がする

人気blogランキング
posted by MW at 01:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

今日こそ早く寝よう

日々の残業によって残りの体力が乏しくなってきた時に、プログラマが考えること。

24時に帰宅して、軽く食事をつまんだり風呂に入ったりしているうちに25時になって、この時点で寝ておけば良かったと毎日のように後悔する人が考えること。

明日のことを考えたら、余計なことはせずに30分でも多く寝ないといけないということは、嫌というほど分かっているのに、家に帰ったプログラマの手はおもむろに

パソコンの電源ボタンに伸びる

といった事象を起こしてしまい、ついついネットサーフだの、無意味な調べごとだの、自暴自棄なコーディングなどに時間を費やし、翌日に持ち越す疲労の量を増やしたりして、僕らは泣いた。

==============================================
これ書いてる現在、0時30分。この後すぐに寝れば明日楽なのに、楽なのに。

人気blogランキング
posted by MW at 00:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

立つ鳥後を濁さず

働いている現場とさよならする時は、できるだけ周囲を綺麗にしてから去りましょう、という言葉。

「もうすぐこの現場から放出されるんだし、残った期間はいい加減に働いてお茶を濁しておけばいいや」なんて考えをしてはいけませんよ、という意味も含まれている。

仕事しないプログラマは、PCの中に入っている、仕事と関係ないファイルや、仕事と関係ないソフトや、仕事と関係ない履歴や、仕事と関係ないログなど、これまで自分が行ってきた所業の

あらゆる痕跡を消し去る

ことに尽力することを指して、この言葉を使うこともあるらしい。

仕事しないレベルが高い人は、ファイルの復元すらできないようにハードディスクのビット列もまっさらにして帰らないと落ち着かないらしい。

そんなに不安になるなんて、彼らはいったいどんなことをやってるのだろう?

それは秘密の中の秘密である。

==============================================
痕跡は消せても、他人の記憶は消せないことがとてもつらい

人気blogランキング
posted by MW at 02:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

喧嘩するほど仲が良い

嘘。

そんなはずがないもの。

喧嘩するようになったら、もう仕事にならない。

お互いに黙って牽制し合ってしまっては、仕様は煮詰まらない。

受話器を叩きつけるようになったら、もうやる気が起きない。

==============================================
今日、となりのチームの人が、すごい顔をして会議室からでてきました。

人気blogランキング
posted by MW at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。