2006年05月10日

64ビットとVista

32ビット+XPという1つの環境が市場を占める割合が、徐々に徐々に増えていき「とりあえずこの環境だけテストしておけばいいか」という甘い考えを人々に植え付けるに十分な時が経った頃に現れた「敵」の名前。

1つ増えるだけならパターンは2つしか生まれないけど、2つ同時に来られると、対応しないといけないパターンが2*2になってしまう。

なかなか強力な敵である。

これで大方の予想通りにVistaがコケテ、別のOS(LかMか)のシェアが30%越えるくらいまで来てしまうと、それに対応する為の工数が

倍プッシュ!倍プッシュ!倍プッシュ!

な勢いで増えてしまう辺りがさらに怖いところである。

新しいもの好きなプログラマとしては、Wが泣けるくらい衰退して、Lが取って代わらないかなぁという思いも持ってしまいがちなものではあるけど。


=====================================
しゃちょー、背伸びして保証範囲広げるの、やめましょうよ

人気blogランキング


・追伸
全然関係ない話だけど、どなたかVisualC++2005のオススメ参考書、知りませんか?
posted by MW at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

Googleの検索履歴

プログラマの知識、性格、本質がそこに現れると言われている、非常に中身の濃い言葉の羅列。

今日、知り合いの職場PCのブラウザを覗いてみたところ、「チャンピオンズリーグ」、「バルセロナ」、「ルーニー 怪我」などの、専門的なコンピュータ用語に遭遇することができた。

また、仕返しに私の検索履歴を晒されたところ、「株価 4848」、「株価 6737」、「買い残」、「売り算」などのコンピュータ用語が発掘されてしまった。

このように、人の検索履歴を暴くことは、有益な知識を収集する手助けになるので、向学心溢れる皆さんは、是非挑戦してみると良いだろう。

なお、離席時に他人の検索履歴を暴く時は、相手がそれをしても大丈夫な人かどうか、十分に考慮する必要がある。

うっかり相手を見ずに覗いてしまって「アダルト 動画」とか、「モーニング娘。 アイコラ」とか、

小学生 写真

といった、見たことを激しく後悔してしまうコンピュータ用語に遭遇してしまう可能性も皆無ではないからだ。


==============================================
みんな、今見たことは忘れよう。僕たちは何も見なかった。

人気blogランキング
posted by MW at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

今月、新しいパソコン買っちゃったので

プログラマが残業をする代表的な要因の1つ。

生活費すら乏しいのに、ストレス発散の為にふらっと立ち寄った電気街でラブリーなマシンを見かけ

ついカードで買っちゃった

という誤った行動をとってしまい、残業しないと支払いが滞る状況に陥ったプログラマによって使用される言葉らしい。

一生懸命働いている姿を褒められた時に、謙虚なプログラマが「今月、新しいパソコン買っちゃったから、頑張らないとさ」と照れ隠しで言う場合もある。

プログラマは仕事が忙しい時はお金を使っている暇もなく働いているけど、暇になるとつい遊びに出てしまったりして出費が増えるという「仕事量生活費反比例の法則」を持っている為、仕事が暇であれば暇であるほどこの現象は発生しやすいらしい。

=====================================
いや、なんか急に欲しくなっちゃって……

人気blogランキング
posted by MW at 20:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

今日は空いてるなぁ

普段、満員電車で通勤している人が、土日出勤をしたりすると、ふと感じたりすることがあるエモーション。

会社近くのいつも混み合っている定職屋がやたら空いてたり、営業すらしていなかったりすることもある。

日頃の人ごみに埋もれる生活に疲弊している人にとっては、非常に過ごしやすい1日なのかもしれないけど、それと同時に、他の人が働いていない日に仕事をしているという事実が少しだけ寂しさももたらすもの。

そういえば、今日はやけに電車が空いていた。

おかしいなぁ、平日なのに

=====================================
GWってなんだっけ。グリーンウェル?

人気blogランキング
posted by MW at 22:38| Comment(7) | TrackBack(1) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

タイムアウト

「残念、時間切れ」という意味。

クイズ番組でいうところの、「タイムアップ!」

律儀なコンピュータさんは、基本的に一度命令されたことは、命令が取り消されるような事態(落ちるとか、止まるとか、固まるとか、お亡くなりになるとか、壊れるとか)にならない限り、頑張って処理を続けようとする。

そんな律儀なコンピュータさんに対して、ある程度時間が経ったら「もう、いいよ」と優しく声をかけてあげるように設定しておくことが出来る。

その優しい声をかけられた後にコンピュータが返す反応を、タイムアウトと言う。

世の中にはタイムアウトの設定を出来るものと出来ないものがあるような気はするけど、基本的にはできて欲しいものである。

自分が自宅でぷらぷらと書いたプログラムに、ちゃんとそういう設定を組み込んでいるかと言われると

面倒だからそういうのは抜き

にしてる気もするけど、使う側の気持ちとしては待ちっぱなしなんて事態が起こることは避けたいものである。


=====================================
ねー、もう1時間も待ってるんだけど、止めちゃだめかなー

人気blogランキング
posted by MW at 01:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

while(true)

最も簡単に作れるウィルスなんではないかと奥様方にも評判の、危険なコード。

CPUの処理能力を全て奪い去り、あらゆる操作を困難にすることができる。

主に研修を上がりたての新人プログラマが好んで作成することから、別名エイプリル・ウィルスとも呼ばれている(仮)。

このウィルスの最大の特徴は、コードを書いた本人には、自分がウィルスを作ったという

自覚症状がない

ということこにある。

このコードがどういった振る舞いをするか確かめたいという奇特な方は「test.vbs」というファイルを作り、その中に以下のコードを書き込んで実行させてみよう。

Do While true
Loop

尚このスクリプトは、WSHが動作可能なWindowsでしか実行できない。また、実行した際に発生したいかなる事象に対しても当社は一切の責任を追わないものとする。

たぶんちょっとばかし重いだけだとは思うけど。

=====================================
今週から職場復帰しました。初日からの残業に胸がトキメいてます。

人気blogランキング
posted by MW at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

無理

宇宙語。

この言葉を発する人は基本的に宇宙人なので、取り合わなくても良いことになっているらしい。

同義語に「不可能」がある。

開発現場ではたまに「絶対不可能ですって」という意味の分からない言葉を使う人を見かけることがあるが、そんな人には

不可能を可能にするのがおまえの仕事だ

と答えてあげれば良いらしい。

コレに対して「ホントにそう答えるのが正しいのですか?」という宇宙語を投げかけられると、なぜだか少し涙が出る。

だって、プログラマだもん。

=======================================
人を使う立場にはなりたくないというのが本音です。あと何年持つのだろう。

人気blogランキング
posted by MW at 14:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

どんぶり勘定

正しいソフトウェアの見積もりの仕方。

巷で行われている多くの開発は、この見積もり方法が採用されていると思った方が良いと言えるくらい、非常にポピュラーな見積もり方法である。

見積もりはできるだけ詳細に算出した方が良いという意見を聞くこともあるけど、残念なことにソフトウェアはの工費は不確定な要因に振り回されることが多い為、いったいいくらあれば完成できるのか、

作っている本人にも分からない

ことがとっても多かったりする。そのため、どうしても「どんぶり」にならざるを得ないのが、さめざめと泣けるところである。

例:えーと、見積もりが700万だから、とりあえず1200で発注しとくねー

=====================================
最近「この部屋いっぱいの頭骨をあなたに」と囁く女の白昼夢に悩まされている為、更新頻度が落ちています。ご了承ください。

人気blogランキング
posted by MW at 00:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

kill

プログラマ業界の三大物騒用語(仮)の1つ。他の2つは考えてないけど、たぶんDestroyとかが入る予定。

「kill」は代表的なLinuxのコマンドの1つでプロセスを殺す、もとい、終了させることができる。プロセスIDを引数に、一言「kill」とつぶやけば、お手軽にプロセスを止めてしまえる、とても便利で爽快な言葉である。

このコマンドの使い方として、root権限でサーバにログインし、他のユーザがログインしたらそのユーザのプロセスに対して「kill」と一言呟く、というのがある。

これをすると、killされたユーザは唐突にサーバからログアウトさせられ戸惑うことになる。ログインした相手が同じフロアにいる場合は、目の前でその戸惑う姿を見ることができ

けっこう楽しい

しかしこういった遊びを好んでやっていると周囲から白い目で見られることになるので、遊ぶ時は極力冗談が通じる相手を選ぶ必要がある。


==============================================
ちょっと間が空きましたが、ギリギリ生きてます。仕事がまだ決まらない。

人気blogランキング
posted by MW at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

トイレ

非喫煙者に与えられた憩いの場。

人間は3時間も4時間も座りっぱなしで仕事をしていると、ついつい煮詰まってしまいがちである。

たまには少し体を動かして煮詰まりを解除したいところだが、開発現場の最底辺に位置するプログラマ(特に外注の人)は、あまり大手を振って外出したり、休憩を取ることもしづらかったりする。

そんな時、喫煙者であれば喫煙所という憩いの場が用意されているわけだが、非喫煙者には行く場所がない。

そしてたどり着く場所が、ここである。

トイレなんかで気が休まるものかと思われる方もいるかもしれないが、一部の非喫煙プログラマの間では、仕事をする気が起きない時は

1日のうち2時間はトイレにいる

とか、どうしても眠い時はトイレで30分くらいこっそりと寝る、という離れ業をする者もいるという噂を耳にすることがあったりなかったり。

=====================================
緊張感溢れるプロジェクトルームに比べれば、数倍居心地はいいかもしれんけど。。。

人気blogランキング
posted by MW at 22:29| Comment(16) | TrackBack(3) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

秋葉原

昔は電気系のギークス様たちが目を輝かせる街だったはずなのだけど、最近はグローバル化が進み、世に存在するより多くのジャンルに特化してしまった人々の欲望を満たす存在へと進化を遂げている。

ちょっとパソコンのパーツが買いたいなぁと思った時は、この街の裏道に入ってみると良いだろう。

ビックとかヨドバシとかサクラとかのポイント還元分を引いたよりも数段安い値段でモノが置いてあって、驚かされることもしばしばである。

東京に住むプログラマの中には、この街に頻繁に出没する人々が多く存在する。彼らの中には仕事場への定期の他になぜか自宅から秋葉原への定期も別売で買っているツワモノもいるようだ。

定期まで買って毎日秋葉原に行って、彼らは何をするんだろうと疑問にお思いの方もいるかもしれないが、彼らの行動は例えるならファンシー好きな女性が

年間パスポートを買ってディズニーランドへ行く

ようなものだと言えば分かりやすいだろうか。

そう秋葉原とはディズニーランドに勝るとも劣らない、スペクタクルな冒険を僕らにくれる近未来都市なのである。


==============================================
秋葉原に行くことを「巡礼」と呼ぶ人もいるらしい

人気blogランキング
posted by MW at 01:17| Comment(5) | TrackBack(1) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

Javadoc

数え切れるほどしかないJavaが持つメリットのひとつ。

ソースに書いたコメントを元に、クラスやメソッドのAPIドキュメントを自動生成してくれる。

コメントとドキュメントの二重管理になっていた部分も、Javadocを使えばコメントのみ編集すればドキュメントに自動で反映されるようになるので、両者の矛盾を抑えるという意味でも効果的なツールである。

しかしJavadocで生成されるドキュメントは、お客さんが大好きなExcelやWordではなく、HTMLファイルである。

「こんなものドキュメントとして認められるかっ!」と一喝されてしまうこともあるとかいう、HTMLファイルである。

その為、わざわざJavadocをExcel変換するツールを購入したり、生成されたJavadocの内容をお客さん指定のフォーマットになるように

ペタペタとコピペする

という激しく無駄な作業を発生しているなんて話も、けっこう頻繁に耳にする。

もちろんお客さんはそんなドキュメントをまともに見ることは少なく、エンジニアならJavadocの方を好んで見るであろうことを考えると、コピペ作業に5人日として、1人日2万5千円としても、誰も使わないであろう形だけドキュメントの為に12万5千円という計算になる。

実に風流なお金の使い方である。

=============================
いや、昔、クラス200個分コピペした記憶があるもので……

人気blogランキング
posted by MW at 20:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

大学院

大学で勉強したことをさらに掘り下げて学びたいなんていう、酔狂な考えを持った人たちが行く場所。

開発現場のように顧客がいるわけではなく、1つの専門分野を探求する為だけに時間を費やせる環境がそこにはあると言われている。言われているだけで実態は別として、言われている。

ガンダーラ、ガンダーラ。

その為、ここを卒業した人の多くは専門分野に関して強い能力を持っていることがある。現場で院卒の人を見かけたら、試しに専攻分野について語らせてみよう。聞き手が嫌になるほど知識を披露してくれるかもしれない。

彼らがプロジェクトのトップにいる時は、気をつけなければならないことが1つある。彼らの中には、自分の探究心の為なら

女房子供を質に入れるのも厭わない

ような尊敬に値するタイプの人が、一般よりも若干高い確率で混じっているらしい。探求の為にプロジェクトメンバーを火の海に落とすことくらい、平気でやってしまうだろう。気をつけたし。

==========================================
友人の大学院卒が、こんな感じの人間で楽し過ぎです

人気blogランキング
posted by MW at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

桁落ち

古典的芸能である「浮動小数点ネタ」において用いられる、最もポピュラーなオチの1つである。

例えば浮動小数点の有効桁が15桁(仮)だとした場合、「10桁」の整数に「小数点以下10桁」の数値を足すと、「10桁+小数点以下10桁」という、浮動小数点の有効桁を越えた値が算出されてしまう。

この場合、全ての桁数を保持することはできないので、小数点以下の下位5桁が切り捨てられる。

上記の条件下で「1234567890 + 0.0123456789」を実行すると、解は16桁目が丸められて「1234567890.01235」になるわけである。

とまぁ、こんな感じで珍しく

用語辞典のような説明

をしてみたは良いけど、たいていのシステムでは設計段階で「整数部は何桁、小数点以下は何桁」という形で使用できる桁数が固定されてしまっている気もするし、これを認識してないプログラマなんていないような気もしたりするので、丁寧に説明する必要性があったのか微妙だなぁと感じてしまうようなもの。


==========================================
古典的芸能という言葉に妙な惹かれ方をしてしまう昨今

人気blogランキング
posted by MW at 23:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

コピーレフト

コピーライトの対義語というか、アンチテーゼというか、全く別物というか、まぁ、そんなものです。

コピーレフトで公開されているソースを利用してソフトウェアを作り、公開した時は、そのソースも公開しなければならない、という考え、という言い方で良いのか悪いのか。

たとえば誰かが著作権放棄してソースを公開したとすると、どっか別の人がそのソースをゲットしてそいつの著作権を主張することができてしまいます。

じゃあ、著作権は維持したままで、自由に使っていいですよと言って公開した場合はどうなるかというと、そのソースを書いた作者がふと気が変わって、「やっぱりライセンス料いただきます」とか言うことができたりして、困ったりすることもしばしば。

そういうことを出来ないように、ソースの公開性を保ったままに、不特定多数の人でそれのコピー・改変ができるようにしようという考えのもとに作られたのが、コピーレフト。

訴訟社会、万歳!

ああ、めんどくさい。

ちなみに最も有名なコピーレフトのランセンスがGPL。意外と短い規約なので、その気になれば読めると思うけど、めんどくさがりな筆者は当然のように数行読んで放り出しました。

GPL → http://www.gnu.org/licenses/gpl.txt

========================================
今は株に夢中なので、詳しいことはリチャードに聞いてください。

人気blogランキング
posted by MW at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

GREP置換

数々の悲劇を繰り返してきたであろうことが、容易に想像できてしまう言葉。

GREPとは、正規表現を使って1つ以上のファイルから一致する文字列がある場所を検索することである。

置換とは対象の文字列を指定した文字列に置き換えることである。

というわけでGREP置換とは、一致する文字列を指定した文字列に一括置換してしまう、という意味になる。

大量の置換を一度に行う場合は、当然のようにどこがどう置換されたかなんて確認していられない。

置換条件によっては、当然のように想定していた言葉が置換対象として認識されなかったり、想定外の言葉が検索対象になっていまったりすることから悲劇は起こるようだ。

GREP置換を行った直後のソースファイルをコンパイルすると

数え切れないほどのエラーが表示される

なんていう気だるい事態に遭遇したり、コンパイルは通ったのに1機能だけなぜか動かなくなりましたとか、そのバグを見つける為のテストが不十分だった為にこのシステムはダウンしました、という少し困った結果ももたらしたりしてくれる。


==================================
IDEで置換したのに、なんでそういう認識するかなぁ

人気blogランキング
posted by MW at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

小人さん

開発現場に生息している謎の生き物。

彼らはデスマーチに踊るプロジェクトルームが寝静まった午前4時頃に現れ、原因不明のバグや難解な実装を魔法の力で解決してくれるといわれている。

もちろんこの逸話の由来は、明らかに不可能な納期を押し付けられて涙したプログラマが「夜中に小人さんでも現れて、このバグ直してくれないかなぁ」という悲しい呟きを発したことに由来する、

涙なしには語れない

都市伝説である。

ちなみにこの小人さんはいつも良いことばかりをしてくれるわけではないらしく、時としてサーバのファイルを消してしまったり、ハードウェア障害を発生させたり、プログラマが書いた覚えのない危険な記述をソースに混入させたりすることもあるらしい。

こっちの小人さんは、徹夜続きの疲労した頭で作業をしていたプログラマが、自分の意思に反して、というか意識が飛んでいる状態でいろんなことをやちゃったのが原因だと推測されている。

==============================================
明日の朝までには小人さんが治しておいてくれるはずだから、今日は帰ろうよ

人気blogランキング
posted by MW at 19:10| Comment(5) | TrackBack(2) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

今起きた

普段ならちゃんと朝から出社してくるはずの人が、ある日、なんの連絡も無しに定時を1時間過ぎても出社しなかったとします。

そんな時に同僚が心配して電話をかけると、返ってくることがある言葉がこれです。

ある程度疲労がたまってきた時や、たいへんな時期が終わってふっと張り詰めていたものが切れた瞬間、目覚まし時計の電池が

夜のうちに寿命を迎えた

時なんかに発生すると言われています。

ちなみにプログラマが夜のうちに寿命を迎えた場合は「今起きた」ではなく「返事がない。ただのしかばねのようだ」になります。

普段から真面目に働いている人は、半年に1回くらいならこれをやってしまっても、それほど怒られることはないようですが、これを何度も繰り返してしまうと、小言、減俸、休日出勤の強要など、いくらかの罰則が適用される可能性があるので注意しましょう。

==============================================
私事ですが、現場が中途半端な時期に終わったので、4月まで休暇取ってます。あぁ、寝れる……

人気blogランキング
posted by MW at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

TECHSCORE

WEBプログラマに必要な情報が、たくさんのサンプルコードと一緒に乗っているサイト。

大阪にある「四次元データ」という、社長はきっとドラえもんが好きなんじゃないかと思わせる会社が運営している。

Java、SQL、XML、UML辺りの情報が、初心者が入りやすいように基本的なところからページ数を費やして丁寧に解説してくれているので、初めてこれらを学ぶときなんかは割と重宝することがある。

ただ、このサイトには1つだけ欠点がある。

誤字が多いということである。

しかも

サンプルコードに誤字が多い

という、学び始めたばかりの初心者にとっては、なんで期待した結果にならないのか、もがき苦しむようなトラップがしかけられているのが特徴である。

あれはもしかしたら、初心者に対して「手っ取り早くレベルアップするには、たくさんのバグと付き合うのが効果的だ」という先人の知識を示唆してくれているのかもしれない。

=======================================
おーい、コンパイル通りませんぜー、パースエラー出てまっせー

人気blogランキング
posted by MW at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

CPU1つにつき

マルチプロセッサが流行りだした昨今、にわかに凶悪性を増し始めたライセンス。

「CPU1つ」と書いているけど、このCPUとはコアの数として認識されることが多い。

もちろんデュアルコアのプロセッサであれば、「CPU2つ」として判定され、ライセンスも2つ取得する必要が出てきてしまう。

預言者さん辺りがそういうライセンスだったような。

昔はデュアル程度だったけど、1つのサーバに4個とか8個とか石を載せられるようになった昨今、

えっ、ライセンス料8倍ですか?

という状況も、普通に見られたり、見られなかったり。実にデンジャラスである。

たぶん、もうすぐそういうライセンスは無くなるのだろうけど、その後の基準がダイ1個になるのか、アバウトに1台のPCとか規定すると、じゃ1台ってどういう単位なのさという話になってしまったりする。

こういったお金の話は、ソフトウェアを作る技術よりもよほど複雑で難易度が高いような気がする。

==========================================
石は増やせないか。じゃ、クロックアップで……

人気blogランキング
posted by MW at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。