2009年02月16日

【ニュース系】最近、割と気に入ってる連載

昨日見かけて、それなりに使えるなぁと思ったコラムがあって、そのバックナンバーを見てみたら、その前の記事も、その前の前の記事も見ていて、同じ感想を持っていた、みたいな。

失敗に学ぶ情報化のポイント
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080902/313997/?ST=management&P=1

書いてあることは、割と典型的な失敗談。今回は開発だけ一生懸命やって、作りっぱなしになってしまったシステムの例。

このコラムの何が使えるかというと、お客さんにこういう感じで失敗するのでこういう風にしましょうと話す時の典型例として使えるような気がしました。はい。
posted by MW at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース系】人の心を掴む必要性

自分で事業をやろうと思ったら、人の心を掴む力というのは必須かなぁと思う。

というわけで、今日見かけたコラム。gooのトップページに記事のリンクが張ってあった。gooはYahooとかと違って良い記事へのリンクが多いと思う。って前にも書きましたっけ。まぁ、良いと思ったことは何度でも書いておこう。

デール・カーネギー。人の心を開き、人を動かす方法
http://diamond.jp/series/bizthinker/3/?page=3

個人で営業やってると、自分をどう高く見てもらうかが重要になってくる。そして自分はその手の能力をあまり持っていない。一緒に仕事をした相手の心象は良い部類に入るようだけど、初対面での印象が少し薄いようだ。合コンで知り合った人にまた呼んでもらえることが多いところを見ると、悪くはないのだと思うけど。人畜無害?

自分の知り合いに、ファーストインプレッションが凄く良い人間が1人居て、彼はやはり仕事を取るのが上手い。

現場で働いているだけなら今の控えめな性格(笑うところなのかもしれない)で問題ないのだろうけど、経営者的な立場に立つならもう少し初対面で印象を残せるようなアクの強さが必要になるのだろう。

で、上記の記事の話。人の心を掴む際に意識することみたいなのが書いてあった。それを見た上で自分の問題点が1つ見つかった。

・人の顔と名前を覚えるのが遅い

昔から苦手だった。たぶん他人に対する興味が薄いせいだろう。話す時に相手の名前を読ぶこと。次に会った時にも、ちゃんと顔と名前を覚えて、率先して話しかけること。それによって「あなたに興味を持っています」ということを示すこと。相手が自分に対して示す興味以上に、自分が相手に興味を示すこと。それはフリだけでなく、心から他人に興味を持つこと。

うーん、人間よりもソースの方が好きだと公言している自分に出来るのだろうか。難しいな。

というわけで、火曜日に合コン(笑うところなのかもしれない)があるので、さっそくこれを実践してみよう。

ところで自分は起業するつもりなのか。確かに良い畑が欲しいとは思っていますが、今という時間が楽し過ぎて、こんな畑にしたいと願う力が欠けているようです。ああ、でも、ペンギンが好きそうな食べ物を育てたいとは思います。
posted by MW at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

【ニュース系】副業禁止に法的拘束力はない?

今日、下記の記事を読んで初めて知ったのですが(不勉強)、会社による副業禁止の条項は法的拘束力がないとか。

「副業の自由」確立の必要性
http://diamond.jp/series/yamazaki/10067/

調べてみたところ、副業によって業務に差支えが出たとか、本業の情報を利用した副業をした場合についてはその限りではないけど、それ以外の場合は法律的にはOKと、そんなような話に見えました。但し、裁判の判例が分かれる場合もあり、かなりグレー。

ここが分かり易かった
http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/136.htm

社員の副業もそうですが、学生のアルバイトも含めて、余暇を経済活動に費やすことは、いろいろ勉強になって良いことだと個人的には思ってます。

最近、副業で仕事がしたいエンジニアと中小の企業を繋げるビジネスモデルを実践できないか試していたりします。2件ほど成立させてみたけど(自分はほぼタダ働きだよ……)、感触はけっこう良かったです。

20代中盤の社員なら、時給2000円、月4日で6万4千円という金額でも喜んで仕事してくれます。会社経由で頼んだらお話にならない金額ですが、エンジニアの手元に直でお金が行き(年間20万以下に抑えれば申告の義務もないし)、ついでに企業さんに作業による失敗の責任は取らない完全無保証ということをしっかり受け入れてもらえれば、まぁ、アリな金額になります。

途中で投げ出さない責任感があって、知識も十分にあるエンジニアの確保はけっこう出来ているので、あとは顧客側の確保ができるか。お金をちゃんと支払って、且つ、保証がないということを理解した上で発注してくれる人と十分な人数知り合えるか。その辺が今の課題になってます。

あと、法律だ。一応、見よう見まねで契約書作って、違法にならないかさらっとWEBで確認はしているけど、ちゃんと事業としてやるなら専門家に意見を聞いておかないと危うい。。。

にしても、プログラムだけ組んで生きていきたかったはずなのに、何をやっているのだ、自分。
posted by MW at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

【ニュース系】IEのシェア67.5%に

これはやっぱ貼っておくべきか。宗教的理由で。


IEの市場シェア、減少続く――67.5%に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/03/news042.html

2008年ブラウザシェア推移
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/01/06/044/

Firefoxは21%、Safariは8%だそうです。Firefoxの伸びはもともととして、Safariの伸びは凄いですね。このブログのアクセス解析とか見ても、Safariは明らかに伸びてる。

ちなみにこれは昨日のアクセス解析結果。

1 MSIE6   52.3%
2 不明  17.8%
3 Firefox3  13.3%
4 MSIE7  7.1%
5 Netscape5  2.2%
6 Safari5.25  2.0%
7 Firefox2  1.2%
8 Opera9.63  1.1%

IE6がやたらと多い。日本ではまだIE6が主流なのか。もしくはこのブログの主な読者層(業務時間内に会社で読むプログラマ)がいる環境では、IE6が使用されていることが多いということか。
posted by MW at 01:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

【ニュース系】プログラミング言語の流行り

面白いニュースを見かけた。

最近流行りのプログラミング言語
http://sourceforge.jp/magazine/09/01/27/0039208

・ディスカッション・サイトで口の端に上る頻度
・求人の数
・Google Codeに登録されたプロジェクトの使用言語

上記3つの要素のベスト10が載っている。

強いのはCとJavaで、使われていない割に言葉に上がるのはPythonやLisp、Haskell辺りだそうな。納得。

あと、需要があるのに人気がないのはC#だそうです。うん、確かにC#は悪くない言語だよね。でも、ハッカーたちに好きになってもらうには、土壌というのも大事なので。
posted by MW at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

【ニュース系】定額給付金の論点

今日読んだ中で記憶に残ったニュース。

マクロ経済学の大原則を無視した「定額給付金」懐疑報道に感じる違和感
http://diamond.jp/series/hoda_news/10018/

定額給付金の意味と効果という一番論じられなきゃいけないことを、何で報道は取り扱わないんだろうという疑問を前面に出しつつ、その効果を簡単に解説してくれた記事です。

「オバマは減税を選んだけど、日本は何故給付金を選んだのか」とか「2兆円という金額で効果があるのか」とか「減税や給付金よりも、公共事業への投資を増やすべきではないか」といったことをなんとなく考えさせてくれる内容の記事でした。
posted by MW at 02:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

【ニュース】さあ、今こそポメラの苦情だ

私が愛して病まないポメラ。出かける時は替えの電池と共に必ず携帯しているポメラ。これが無いと仕事にならないポメラ。

ですが、今回、こんなニュースが出たので、たまには苦情でも言ってみます。


キングジム「ポメラ」にテキストが読めなくなる不具合、ソフトウェアアップデートで対応
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0901/21/news033.html


ポメラはソフトウェアに不具合があった場合にユーザの手でアップデートすることができません。今回の不具合を直す為には、キングジムに郵送してアップデートをしてもらって送り返してもらう必要があります。戻ってくるまで2〜3週間かかる場合があるそうです。

自己責任でいいから、自前でなんとかする方法用意して欲しいですね。


以下、変人の苦言
posted by MW at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

【ニュース】穂を刈ることは楽しめない

ようやく全部のプログラムの実装が終わった。あとはテストと原稿の直しで終了。カウントしてみたら、結局31日から今日まで1日12時間平均で働いていた感じになる。けっこう頑張ったなぁ。


さっき、息抜きに日経ネットを見ていて思った。Yahooとかのポータルサイトの上の方には、日本の経済状態を良くすることに積極的ではない記事が多いなぁと。

経済が悪くなれば広告費が減って損するのは自身なのですが、書く人も載せる人もその上の人も、常に目先の数値を追うことに生活がかかっているわけなので、それは仕方ないことなんだろうなぁと。

というわけで、今日の経済ニュース
日本経済復活のためにすべきことは何か
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITzv000026122008

ベンチャーブーム、消費者金融、建築、人材派遣業などの成長の芽が、この数年の間に妙な熱気によって刈り取られました、みたいな話です。あまり好きな切り口ではないですが(嫌われやすい内容でもあると思う)、個々の人間が良い方向性を意識できそうな内容は良いと思いました。

刈り取られる側に問題がなかったかというと、けしてそうでもないですが、どうせ熱気を持つならそういう方向じゃなくて、何かを成長させる方に勢いが向けばいいのに、みたいな感じです。オープンソースで日本人がこんな凄いソフト作ったんだって、すげー、みたいなニュースとか。


というわけで、今年は自分も物事を刈り取るよりも、育てることを意識して活動できたらなぁと思いました。で、その行動が、廻りまわって自分の仕事を護ってくれますように、と。不況の前には自営業者は無力だから。
posted by MW at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

【ニュース系】一休みしつつ、過去のニュース

現実に帰ってきて、割と頑張って働きました。

息抜きにポメラの中身を掃除してたら、こんなのが入ってた。たぶん12月25日とかに書いてる。病魔に倒れたので、ドラクエっぽいの進められなかったや。


もうすぐ休み入ります。年末年始はやらないといけない仕事が5つ。うち1つは今週末に片付ける予定だけど、きっとドラクエっぽいヤツが私にこう言います。

「仕事なんていいから、無駄なプログラム作って遊ぼうぜ」

あー、無駄って甘美な響き……


それはさておき、今日読んだ中でちょっと心が動いたニュース。

Chromeはなぜ速いのか
http://www.atmarkit.co.jp/news/analysis/200812/22/chrome.html

100ミリ秒のレスポンスの違いで目に見えてユーザは離れるそうです。あと、不勉強でDNSプリフェッチという言葉を始めて聞いた。

DNSプリフェッチは、リンクとかに含まれるドメイン名をブラウザがDNSサーバに先に問い合わせてキャッシュしておく機能だそうです。これで全てのリンク遷移が100〜250ミリ秒早くなるとか。全てってのはデカイですね。
posted by MW at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

【ニュース系】対抗心を燃やそう

IT関連じゃないけど、こんなニュースを見かけた
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2008122001280.html

「墓萌え」という、いろんなお墓を擬似参りできるDVDがあるとかないとか、そんな話題。こういうマニアックなのが割と商売になるのが、最近の流れだと思っておりもす。

ということは、こういう流れに便乗して「ソース萌え」とかいうDVD出したら売れるんでないかなと思った。有名ソースを1行ずつ淡々と追っていくシリーズ。最近、ハッカー(クラッカーと言え)っぽい人が主人公のドラマがあるって聞いたし、それにも便乗して。

今日はjson2.jsのソースを読んだけど、文字を\u0064っぽいのに変換する時の処理が、
'\\u' + ('0000' + a.charCodeAt(0).toString(16)).slice(-4)
となっていて、これってどんな書き方でもできる処理だけど、一行で綺麗に書くならやっぱこうかなぁと思ったり、昔こういう処理をfor文の中で演算させて無理矢理1行にした記憶があるなぁとか、そういうこと考えながら辿るのは楽しいと思いもした。

どうでしょう、この企画。売れませんか、そうですか。
posted by MW at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

【ニュース系】気になったものあり

こんなものが出ているそうな。


「Adobe AIR」対抗オープンソースプラットフォーム「Tiranium」
http://sourceforge.jp/magazine/08/12/10/035259


どんなものなんだろう。気になる。気になるけど、また体力が底を尽いたので、回復の為に今日と明日は早めに寝ます。

段々分かってきた。今の生活ペースの場合、どのタイミングで自分の体力が底を尽くのか。
posted by MW at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

【ニュース】IPv6になる日はいつ?

IPv6という言葉を聞くようになったのはずっと昔で、結局、いまだに大掛かりな話はあまり耳にしてないけど(耳が悪いせいかもしれないけど)、どうなってるんだろうということは思ってましたが、その辺に関するニュースを久々に見た。


IPアドレス枯渇をどう乗り切るべきか?パネル討論で業界を超えた議論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081128/320313/


IPv6に対応するというのは、企業側からすればコストの割にメリットのない話なんで、枯渇するギリギリまで待つのが楽なんでしょう。それで世の中が移行し始めた、その流れに乗って移行する。ジャンケンみたいに後だしするのが良さそうに見えます。

そうすると、実際に枯渇するという現象が始まって、IPアドレスが思うように取得できなくなり始めた頃から、流れは本格化するのかなと。どのみち、今は世界中の企業がそんな余力のある状況じゃないわけですし。

世の中のネットワークを支配しているようなプロトコルが、どうやって置き換わっていくのか。その過程を見るのは当事者じゃない人間から見れば興味深いものになりそうな気がします。


そういえば、IPv4なら得意先のサーバーのグローバルアドレスとか覚えれたけど、IPv6になったら無理かな。
posted by MW at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

とても正しいポメラの記事

ポメラの記事で、非常に適切な感じのがあったので張っておきます。


ポメラについて知っておくべき、いくつかのこと
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0811/21/news050.html


良いところ、悪いところ、期待するところとか、いちいち最もな感じだったので、とりあえずオススメ記事です。
posted by MW at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

【ニュース系】メモメモ

JDKツールに関する記事があったので、メモ

あなたの知らないJDKの便利ツールたち
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/column/andoh/andoh43.html


binの中を見るとけっこうな数のexeがいて、なんだこりゃって感じることはありますが、javaw.exeとはあまり親しくすることはありません。

その辺をもう少し勉強しないとなぁと思わせる内容でした。


新しい現場に行ったり、別の現場で働いている人の話を聞いたりすると、世の中は自分が知らないことで溢れていることを自覚できます。知らないといけないことが多過ぎて、とても手に負えないことも分かります。

世の中って凄いや。
posted by MW at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

【ニュース系】読めない発売日

Vistaよりは流行りそうな気もするWindows7に関するニュース。


「Windows 7」は2009年のホリデーシーズンが目標 -- マイクロソフト幹部が示唆
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20081107/318785/


Longhornはカーネルの作り直しっぽいことをして遅れに遅れたけど、Windows7はVistaから大きくはずれることのない内容という情報しか出ていないので、割と順調にリリースも可能なのではないかと。


そうなると、予定通り来年末か、遅くとも再来年の春辺りに登場するような気がします。再来年の春とか書くと、意外と近いんだなぁという気がします。
posted by MW at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

【ニュース系】飽きてきてもポメラ

ポメラ系はポメラ系だけど、今回は製作までの過程について、ちょっと参考になる話。

ポメラを開発した人のインタビューとかの記事で、世の中に出回っている、心構えとか成功方法とかに関する本とかに書かれていることが、そのまま体験談になったような話でした。


写真と動画で“見る”「ポメラ」の開発秘話
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0811/06/news122.html


記事の感想

・社内のモバギ信者が応援という言葉に萌えた
自分もどっちかというとそっち系の人間なんで。

・企画が通るまで出し続けようと思ったらしい
これは成功する人間の心構えとかいう感じの本によく出てくる言葉っすね。自分は「人間はけして失敗はしない。成功するまで続けるか、途中でやめるかのどっちかだから論」みたいな風に呼んでますが、こういう考え方は大切だよなぁと再認識。
自分もそんな信念を持ったソフトウェアが開発できればいいのだけど。思いついては途中まで作って満足する繰り返し。。。。

・これは『テキストを入力するものです』と答えたかった
開発をしているとやはり周囲から「こういう機能も付けて」的な要求があったようですが、最後まで「テキスト入力をするもの」というコンセプトを守り続けたようです。システム作ってる時に「あ、アレも付けよう。コレも付けよう」とやって失敗した経験は多々ありますが、その辺で揺れなかったのは凄いなぁ、と。普通なら絶対、通信機能やスケジューラくらい付けるはずだし。


個人的にはスケジューラはいりませんが、通信機能は欲しかったです。

・出先でメールを送信
・出先でブログを送信
・ケーブルを使わずにデータを移動できる

この3つが可能になれば、使用できる幅がグンと広がります。でも、通信機能を付ければ当然値段も上がり、開発者のリソースもテキストへのこだわりに注力しきれなくなります。そういう意味では、この選択は妥当だったのかなと想像します。使ってみないと分からないけど。
posted by MW at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

【ニュース系】本日の流行語、445番ポート

先日、緊急アップデートが出た例の脆弱性を狙ったワームが増殖中だそうです。


Windowsの脆弱性悪用ワームか? 国内で445番ポートスキャンが急増
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/04/news113.html


Microsoftが対処しても、それが世界中のPCに行き渡るにはやはり時間がかかるようで。しかも今回のアップデートは割と突発的だったから、こういうニュースに注目している人以外は、情報を得られていないんじゃないかとも思う。

にしても、最近のウィルスは本当に足が早い。。。
posted by MW at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース系】Python3関連のニュースを貼る

Python3のリリースまで、1ヶ月を切りました。(予定では)
ので、参考になるニュースをぺたぺたと貼って、蛇使い志望の皆様がフラフラと迷い込んでくださることを祈ってみます。


Python 3.0で大きく変わる言語仕様
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0810/22/news013.html

もっと知りたいPython 第4回 正式版リリースが迫るPython 3.0
http://gihyo.jp/dev/feature/01/python/0004

Pythonのリリーススケジュール(今のところ12月3日っぽい)
http://www.google.com/calendar/embed?src=b6v58qvojllt0i6ql654r1vh00%40group.calendar.google.com

Python3を落とすところ(今はRC1)
http://www.python.org/download/releases/3.0/
リンクがPython3000になってるところが「らしい」感じ。


Pythonを宣伝する時は「あのGoogleも使っている」とか「インデントでブロックを表現する」といった文句が使われますが、他に良い殺し文句はないものか考え中です。

今のところ、「これであなも蛇使いを名乗れるます」というのを押しているのだが、全然流行らないので「下位互換をばっさり切ってみたくないですか?」という系統の良い文句を作りたい。
posted by MW at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

【ニュース系】ユーザの目の動き方

WEBやってる人間にはちょっと役立ちそうな記事


「SEOで検索順位1位」はどこまで重要か--ユーザーの検索行動を分析する
http://japan.cnet.com/marketing/eyetracking/story/0,3800081493,20382912,00.htm


検索エンジンを使った時、ユーザの目はどう動くかという話を扱ってます。SEO対策を主題としていますが、こういう記事を見ると、自分が作っているサイトを見た時にユーザの目がどう動くかを考えるきっかけになってくれたりして、参考になりました。


前にも書いた気がしますが、個人的に人間の眼を意識した良いサイトは、ここかなぁと思ってます。

http://www.so-net.ne.jp/support/

上記のようなページで、もう少し画像を小さくして、遷移自体はAjaxで行い(Tree構造と、リンク先、リンク画像を取得しておいて、それを動的に出す感じです)、ユーザの意識を正しく導けるようなページ、検索に頼らなくても誤りなく目的地へと辿り着けるページ。

個人的な欲求として、そんなサイトが作りたいと願っているので、その為に「ユーザの意識」と「ユーザの視野」は常に意識し、学んでいきたいと思っています。
posted by MW at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

【ニュース系】自分なら1台5000円で

数日前の記事ですが、すっかりメジャーになった感のある(私の頭の中では)会津若松市の話


「OpenOffice.org移行の理由はMS Office 2007での大幅な変更」---会津若松市情報政策課 本島氏
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081028/317965/


この記事で、OpenOffice2.2.1から2.4.1へのバージョンアップは、ベンダーに頼むと1台3万円と書いてあった。

まぁ、ベンダーならこの価格になるのだろうけど、小規模の企業に頼めば、もう少し安く見積もれるような気がした。例えば200台の契約として、1台15分かかるとして、8時間で32台。7日あれば作業自体は終わる。

これに事後のサポートと下準備(調査期間)を含めてエンジニアは1人月、営業を0.5人月分で計上してみる。中小の企業なら、1人を80万で売れば十分なので、人件費は120万という計算になる。これに会社の利益を入れて200万で出したとしよう。

契約は200台なので、この計算で1台1万円になる。あとは事故時の保険とかも考えて+50%くらいつけると、1台1.5万円。信頼性のある大きなベンダーというフィルタをかけなければ、このくらいの額で受けるところはあるかなぁ、と。まぁ、市がそういうところと契約するわけにはいかないと思いますが。


というわけで、今後もこういう層の仕事でボロい儲けができないか(もしOpenOfficeのバージョンアップで200万とか取れれば、個人事業主的にはボロいと思う)、探していこうと思う。

今は勉強期間と思って定価割れた額で仕事受けてるけど、来年度は今年積んだ実績を元手に、一発デカいの当てるべく、日々精進、日々営業、ああ、仕事大杉……
posted by MW at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。