2009年04月27日

script.aculo.usのスライダー

スライダーは変化球の中でも基本なので、使えた方が良いのだろうなぁと思ってサンプルを書いてみる。

http://www.mwsoft.jp/sandbox/js/slider_test.html
※Firefox3、IE8で表示確認


これを3本線並べてカラーピッカー風にしているページとか見ると、けっこう便利そうに見える。けど、実際に自分がこれを何に使うかと言われると少し悩む。

ニュースサイトとかで、1回のリクエストで検索結果に関連するニュースを20個くらい読み込ませて、スライダーで次へ次へと見るのとか良いかもしれない。
posted by MW at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

参加したくなるOSSを探す

今週末はいろいろ将来について考える。2日に1度バイトをしてたまに女性の耳掻きをするような生活にはもう戻れないのだから、今の生活の中で今後どうするかを考えないといけない。

昨年は単身で中小の企業と直接契約する副業を試してみて、それなりのメリットとデメリットが見えた。今年はOSSに身を落としてみるべきではないかと考える。1人で何かをすることに少し限界も感じていたし、歯車の中にもう1度戻ろうとしてみるのも良いかもしれない、と。

というわけで、何か自分が出来そうなことはないかと考えつつ、適当にプロジェクトのホームページを回ってみるが、今のところ「これ」というものは見つかっていない。出来ることはいろいろあるのだろうけど、今ひとつピンと来るものがない。いわゆる惚れるとか萌えるとかそういう感覚が来てない。

GWはしっかり休みが取れているので、その中でゆっくり探してみようと思う。死に場所にできるようなとこがあればいいなぁ。
posted by MW at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

OracleとSun系のニュースをいくつか

気になって仕方なかった系のニュースについて、ちまちまと記事を貼ってみる。


Sunを退職していたMyさんのお父様が一言
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090422/328907/

Oracle社員のウェンディさん(アイドル系)もびっくり
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/21/news083.html

3年前からMyさんを欲しがってたお話
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090421/328784/

MySQL 5.4プレビュー - 正式版はもしかして"Oracle MySQL"?
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/22/083/


惑星ソラリスは使用価値も十分にあるので、それほど暗い未来ではないような気がしています。
posted by MW at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場に溶け込む能力

我輩はフリープログラマである。フリープログラマは、案件を次から次へと渡り歩き、見知らぬ人々が巣食う現場にポンと放り込まれては、その中で良い感じに仕事をこなすのが使命である。

というわけで、最近、見知らぬ場所で働いています。知ってる人が1人もいない場所にポンと入るのはこれまでも何度かやってきたことだし、たいてい上手くやってこれたので、今回もなんとかなるだろうと思っていたのですが、現在、若干苦戦中。

仕事的にはうまくやれてる感がありますが、仕事以外のコミュニケーション的な部分で足りてないなぁと。そこで、これまで自分が意識してきた手法(というほどのものでもないけど)を思い起こしてみた。

・能天気な挨拶をする
・人から質問される状況を作る
・同じスポーツが好きな人を探す
・周囲の人には最低1日1回話しかける
・欲望に正直な(下の方とかなんでも)話をする
・いつも機嫌良くしている

うん、やってない。サボってますね。とりあえず仕事はかなり楽しいので、それをオーラとして発するくらい機嫌良く働くことから始めてみよう。
posted by MW at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

Oracleはちょっと……

はい、今日のニュースはこちら。

Oracle、Sunを買収
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/20/news110.html


そうですか。Oracleですか。IBMであればJava開発者の自分としては将来性に期待も持てたところですが、Oracleが買った場合はどうなるのだろう。想像できない。。。

気になるのがMySQLの行方。Oracleから見てMySQLに利用価値があるようには見えないのだけど。そういえばIBMに買われていてもDB2と被っていたのか。不憫な子じゃ。

まだブログとかで情報を探すにはちと早いので、2chを開いてみた。やはり否定的な意見が多い。Java、OpenOffice、Solaris、MySQLと、とても儲かっていない会社とは思えない製品ラインナップ(どれも収益に繋がってなさそうと言われると、そんな気もするけど)を持つ企業だけに、買収によって起こる地殻変動はちと怖い。

Beaを買った時は評判良かった気がするんですけどね。WebLogic使うような会社はOracle使っているところが多いので、同一社の製品になってくれれば楽になるんじゃないか、みたいな。

ポスグレの時代だとかSQLiteキタとかそういう書き込みもあったけど、男ならここでギャンブルしなければ。よし、お父さんFirebird入れちゃうぞ、とか。
posted by MW at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

3 / 2 = 1.5

私のPerlに対する知識が節穴だということを再認識しました。
「3 / 2」の結果を「1」になると思っていた。答えは「1.5」でした。

で、気になったので「3 / 2」が「1」になる子と「1.5」になる子を調べてみた。

================================
 1.5の子たち
================================
■JavaScript => 1.5
<script type="text/javascript">
alert(3/2);
</script>

■Perl => 1.5
print 3 / 2;

■VBScript => 1.5
WScript.Echo 3 / 2

■VisualBasic => 1.5
MsgBox(3 / 2)

■ActionScript => 1.5
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mx:Application
    xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml">
  <mx:Script>
    <![CDATA[
      import mx.controls.Alert;
    ]]>
  </mx:Script>
  <mx:Button id="id1" label="button" click="Alert.show(String(3 / 2))"/>
</mx:Application>

================================
 1の子たち
================================
■Ruby => 1
p 3 / 2

■Python => 1
print 3 / 2
※20090502追記:python3系は1.5

■Java => 1
public class SanWaruNi {
  public static void main(String[] args) {
    System.out.println(3 / 2);
  }
}

■C# => 1
MessageBox.Show((3 / 2).ToString());

■C => 1
#include <stdio.h>
#include <tchar.h>
int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
  printf("%d", 3 / 2);
  return 0;
}

■C++ => 1
#include <iostream>
#include <tchar.h>
int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
  std::cout << 3 / 2;
  return 0;
}

■コマンドプロンプト => 1
SET /A 3 / 2

■bash => 1
num=`expr 3 / 2`


うちのパソコンに入っている言語はここまで。
Perlはデフォルト浮動小数。他の「1」にしてる子達はどうなんだろう。ActionScriptは確か浮動小数点数のNumber型が使われていた気がする。VBはしっかり勉強したことがないので分からない……
posted by MW at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝て過ごす休日

土曜は久々に阿呆な知り合いと外出。新宿で変な店を回って遊ぶ。あかひげ薬局とか。途中で副業先から呼ばれて移動。さらさらと3時間ほど仕事。

日曜は完全オフ。やりたいことがたくさんあったはずなのだけど、前日に歩き回ったせいかやけに睡眠時間が長い。起きたら正午。しばらくパソコンと遊び、17時ごろにまた眠気が来て布団の中へ。起きたら21時。

先週はちゃんと睡眠も取って活動時間自体は短めに抑えていたつもりだったのだけど、けっこう疲労が溜まっていたような気がする。珍しく一生懸命仕事をしていたせいもあるかもしれない。


今回の副業ではDNSの設定をした。MXレコード追加しただけだけど、あまり触ったことがなかったので、少しおっかなびっくり。まだまだ知らないことが多い。

今日は寝ている時間以外はだいたいFedoraで遊んでいた。コピペをする時にけっこう間違える。Fedoraのコンソールは「Ctlr + Shift + C」でコピー。Fireofx上では普通に「Ctrl + C」でコピー。なので、Firefoxで調べごとをしてコピーした文字列をコンソールに貼り付けようとする時に、よく間違う。

Ruby on RailsのデフォルトのDBがSQLiteになっていることに気づく。新しいの入れて遊んでみたら、SQLiteのモジュールがねーぞと言われてエラーになった。まぁ、自宅で触る程度ならこの子でも問題ないかと思いつつ、仕事で使うことはなさそうなのでMySQLに設定し直す。

古いマシンにSUSEを入れてみようと思いisoファイルをDVDに焼く。手元に片面二層のしかなかったので、動いてくれますようにと念じながら焼いたのだが、当然のように古いマシンでは読み込めず撃沈。がっかり。
posted by MW at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

Rubyにウィルスセキュリティを超えてもらう

RubyでちまちまとHTTPアクセスのあるスクリプトを書いてたら、またウィルスセキュリティに止められてしまう。

さすがにムニャムニャな気持ちになっていたので、プロキシで超えてもらうことにする。具体的にはこんな感じ。


httpd.confにこの辺を追加
<IfModule mod_proxy.c>
ProxyRequests On
<Proxy *>
Order Deny,Allow
Deny from all
Allow from localhost
</Proxy> 
</IfModule>


rubyでこんな感じでリクエスト
http = Net::HTTP.new('www.yahoo.co.jp', 80, 'localhost', 80)
posted by MW at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たぶん宗教の勧誘

@ITに宗教関連の記事(かもしれない)が載っていました。

IT業界の開拓者たち 第47回 フリーソフトの導師
http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/rensai/gyoukai/047/01.html


この連載はけっこう好きでいつも読んでます。今回はタイトルの通り、リチャード・ストールマンのお話です。途中に伽藍とバザールとノウアスフィアの開墾の翻訳へのリンクが載っているので、ついつい深入りして読み終わるのに30分くらいかかりました。


その他、ストールマン関連のお話。

掲示板で「ストールマンまで行くと宗教」と言われている図
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?mode=viewtopic&topic=15835&forum=3&start=128
うん、その通りだよね。

髪と髭が宗教家っぽい図
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001208
もう少し踊り易い音色の笛を吹いて欲しい。

GPL3の時のストールマンとリーナス・トーパルズの図
http://i.impressrd.jp/e/2007/08/21/126
理想で突っ走る人と、現実と折り合いを付ける人みたいな。

言いたい放題が心地良く聞こえるか不快に聞こえるかの試験紙
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/25/039/index.html
この手のニュースが出るとニヤニヤしてしまいます。
posted by MW at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

どの言語を美しいと思うか

最近、私はPerlをポチポチと勉強しつつ、Rubyなんかも使ったりしている。

そうやって久しくやってなかった(そしてそれほど手に馴染んでもいない)言語を触っていると、自分が何を美しいと思うか、傾向が見えてくる。

それで……なんというか……あれだ、私はJavaを美しいと思ってしまったりしているのだ。static importとアノテーションは蛇足に見えるが、genericsは心地良いと思う、そういう人種だと気づかされてしまったわけだ。

どうか石を投げないで欲しい。FやUが付く言葉で罵ってブラウザを閉じないで欲しい。書いている私だって頭を抱えたくなっているのだ。

PerlとRubyはどちらも怠惰な言語(これは良い意味の言葉だと確かリャマ本に書いてあった)なので、それを使っていると生真面目な言語に対する本心に気づかされてしまう。そういうこともあるということだ。

では、私が怠惰な言語を嫌っているかというと、けしてそういうわけではない。「i = 0」と書けばそれはintに決まっている。何を「int」なんて書く必要がある。文字列を数値に変換する為になぜ何文字もタイプしなければいけない。そういった労苦から解放されるのは実に快適だ。

快適でありながら、そこに美しさを見いだせない。それは私が集団開発の中で育った人間だからかもしれない。怠惰な言語は揺れやすく、そして揺れ幅の中に「人が読めない物の怪」を作り出す可能性がある。私は意識の外でその可能性を心に抱いて怯えているのかもしれない。

それでも、PerlとRubyはどちらもハッカーが好きになりやすい触り心地の良い言語だと思う。PHPとActionScriptは好きになれなかったが(背中を掻けない言語に感じた)、この2つは間違いなく心惹かれる存在だ。


リャマ本が面白かったのでテイストを真似て書いてみた。けど、あまり似なかった。。。
posted by MW at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

リャマ本を読んで笑う

ラクダ本を買おうと思って書店に行ったらリャマ本しか置いてなかったので、なんとなく立ち読みしてみたら文章がえらく面白かったので、つい買ってしまった。

変な髪形の億万長者が所有する巨大で強力な会社の話とか、サポートに関する説明の第一声で「自分で直せばいいのです」と言ってるあたりとか。

笑いながら読めて内容的にも分かり易い。歴史のある本は良いものだなぁと思ったり思わなかったり。


と、上記のような文章を帰り道にポメラで書いてみたのだけど、どちらかというとギークな人向けのプログラムに関するエントリーなのに、ちっともプログラムっぽい言葉が出てこないなぁと。
posted by MW at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

Fedora10を入れる

我が家にFedora10を入れる。

ハマった点として、DHCPで接続してた時は問題なかったのに、固定IPで書き換えたら接続できなくなった。

なんじゃこりゃと思って調べてみると、サブネットマスクが指定したIPアドレスと同じになっている。どうもバグらしい。

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=469434
http://yoko-net.ddo.jp/index.php/2009/04/04/

GUIから設定するとダメなので、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0を書き換えなさいとのこと。漢は黙ってCUIだと、そういう主張を込めているんですね。すいませんでした。

そういえばインストールする為に落としたイメージファイルが3.88GBもあった。ダウンロードする時、サーバの負荷が無駄に気になりました。
posted by MW at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

続Hpricot

というわけで、Ruby1.8でHpricotを使って……みる前に1.8はgemさんがデフォルトでは入っていないので、先に入れる。

こんな感じ
http://d.hatena.ne.jp/gtaka555/20071012/p3

で、「gem install hpricot」を実行してみたのだがエラーになる。「ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベルの構文が間違っています。」だそうだ。

gem.batを見てみたら、なんかダブルコーテーションの付き方が変な気がする。具体的には「ruby.exe」をくくっているダブルコーテーションの後ろに二重でダブルコーテーションが付いている。なんじゃこりゃと思いながら、とりあえず余分なのを外すとちゃんと動作した。

気を取り直してサンプルソースを書き、実行。

====================
require 'rubygems'
require 'hpricot'
require 'open-uri'
doc = Hpricot(open("http://www.mwsoft.jp/programming/webtools/"))
p (doc/'#title').inner_html
====================

途中、ウィルスセキュリティに通信をカットされて目頭を熱くしつつ、ちゃんと動作を確認。やはり便利だ。

さて、これで何して遊ぼうかと思ったところで本日はタイムアップ。コマンドプロンプトでやっている限りでは、Windowsは不便としか感じないのでFedoraでやろうかなぁと少し思う。


来週からは「日曜は副業しない」というルールを実施するので、もう少しいろいろ出来そう。やりたいことリスト、課題リストに入っているものも片付けられれば良いなぁ。
posted by MW at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

Hpricotの続き

Hpricotの続きをやってみる。サンプルコードをさらっと書いて、実行。

ところが、「msvcrt-ruby18.dll」が無いと言われる。1.9にはまだ対応してないのね。

無理矢理ライブラリ放り込んで実行してみるとエラーが出る。エラー箇所を見ると、Cのソースがいる。気合入れれば動かせるようになるのかなぁと思ってググってみると、やはり気合が入っている人がいた。

http://d.hatena.ne.jp/anon_193/20090110


自前でこういうことをする人はエンジニアの鑑だよなぁとか思いながら、私のコマンドプロンプトはあっさり1.8のディレクトリへcdしたのでした。

水は高きから低きに流れ、人の心は困難を避け楽な方へと流れる。今日の自身の行動を正当化する手法は、妙な法則ではなく坂口安吾にお願いしておきましょう。

http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42620_21407.html
posted by MW at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。