2009年02月12日

【所感】ディスプレイ購入

諸事情でチラシを作る必要があったので、今日はOpenOfficeのCalcで原案っぽいものを作り、夕方、デザイナ的な人とミーティングする。

会った場所が秋葉原だったので、帰りがけにディスプレイを購入してみる。今使っている17インチ液晶ではサイズ不足を感じていたので、22インチワイドとかいうけっこうなものを選ぶ。

中古でドット落ちが一箇所で、1万5千円也。さすが秋葉原だ。良いものが落ちている。ドット落ちなんていう目を凝らさないと分からないもので値段が安くなるのは、ありがたい話である。

解像度は1680*1050。ヤバイ、異次元だ。隣のノートパソコン(1024*768)と並べてみると、なんか違うものを見ているみたいで違和感があり過ぎる。まずはこの子に慣れることから始めねば。
posted by MW at 01:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

【ツール系】ファイルベースメッセンジャー

職場で内密な話をしたい時に、メッセンジャーというのはけっこう役に立つ。アレで話せば周囲の人に聞かれないで済むので。(主に、あの人の契約今月までらしい、とかそういう話をする時に便利)

けど、メッセンジャーを入れられない職場もある。

そんな職場で堂々とメッセンジャーを使うにはどうしたら良いか考えていたところ、1個、思いついた。

VBScriptで動く、ファイルベースでメッセージを交換する、その名もファイルベースメッセンジャー。

共有サーバに置いておいたファイルを両者がプログラムで監視し、更新があったらその内容がコマンドプロンプトに表示されるという内容。これなら単純なファイルアクセスが行われるだけなので、WSHが使用できる環境なら問題なく動作する。インストールももちろん不要。

で、出来たのがこれ。

http://www.mwsoft.jp/sandbox/wsh/fbm/readme.html

まだバグっていて、同じメッセージが2回表示される。ついでに遠慮がちに10秒ごとに見に行ってるので、リアルタイム性が薄い。直すかどうかは不明。使うかどうかも不明。。。


さて、バカなことしてないで、仕事、仕事っと。
posted by MW at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【所感】Flexさんと会う(初対面の印象)

Flexさんというビジュアル系な子とお近づきになる。
ブランドものの服を着た女性(Flexさんのこと)は苦手という先入観からこれまで触ってこなかったけど、それなりにハックできてるような接し方(大半は錯覚)ができるので、初対面の印象は悪くなかった。

コンポーネントを簡単に拡張できるのが良い。デフォルトのコンポーネントが痒いところに手が届かない代わりに、カスタムコンポーネントでそれなりに自分でやりたいことができる印象。

問題は、どこまで手が届くか。あの作りだとどうしても手が届かないところが出てしまいそう。そこが少し心配だ。しばし戯れて相手の本質を見てみよう。

最終的には、出かける準備に時間がかかる子は愛せないという結論に行き着きそうだけど。
posted by MW at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

【所感】新しい言語への愛情

目の前に新しい言語をちらつかされた時、私の損得勘定はもろくも飛散する。というわけで、今日は電車に乗っている間、ActionScriptの本を読んでいました。

Flashかぁ。あまり興味を持って来なかったけど、業務経験として触れると言うなら喜んで触らせて頂こう。その為なら、多少の睡眠時間や勤務時間前出勤くらい、喜んで捧げよう。

ええ、もう限界です。でも疲れたとか辛いとか、そういうことの先にあるんです。言語への愛情は。
posted by MW at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【所感】来月の仕事げと

とりあえず来月1か月分の仕事を入手。
金額的には今より下がるけど在宅なのがありがたい。

来月が終わる頃にはいろんな仕事が整理されて「暇だなぁ」とか言うようになっているのではないだろうか。という夢を見ましたとさ。
posted by MW at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

【所感】稼働率95%くらい

月〜木
8時に家を出て23時半に帰ってくる感じ。


8時に家を出て、定時で上がり人脈拡大を目的としたパーティに行く。
帰りは終電。


知り合いに手伝いに来てもらって部屋の掃除と決算用資料の作成。
夜は原稿執筆。来週がリミットだから、今週4つ書いて来週校正予定。
ようやく2つ出来た。間に合うか? 頑張れ、自分。


副業の為、とある企業さんのところへ出没予定。
その後、知り合いのエンジニアと懇親とか情報交換とか。


という状態で、リミットが近づいてる副業先から大丈夫か確認の電話が来る。大丈夫ですと答える。ヤバイ、まだ何もできてない。大丈夫なのかと心の中で誰かがささやいた、ような気がした。

来週は新しい営業先を紹介してもらう活動をする為のアポを入れてしまった。平日の業務は今週以上に厳しさを増しそうだ。確定申告の準備は進捗率50%といったところ。
どうしよう、健康診断とかも受けたいし、3月前半は休もうか。しかし現状の景気を考えると、いつ仕事が取れるかも微妙だしスタートを遅らせるのは自殺行為のような気もする。

悩み深き年頃。
posted by MW at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

【ニュース系】IEのシェア67.5%に

これはやっぱ貼っておくべきか。宗教的理由で。


IEの市場シェア、減少続く――67.5%に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/03/news042.html

2008年ブラウザシェア推移
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/01/06/044/

Firefoxは21%、Safariは8%だそうです。Firefoxの伸びはもともととして、Safariの伸びは凄いですね。このブログのアクセス解析とか見ても、Safariは明らかに伸びてる。

ちなみにこれは昨日のアクセス解析結果。

1 MSIE6   52.3%
2 不明  17.8%
3 Firefox3  13.3%
4 MSIE7  7.1%
5 Netscape5  2.2%
6 Safari5.25  2.0%
7 Firefox2  1.2%
8 Opera9.63  1.1%

IE6がやたらと多い。日本ではまだIE6が主流なのか。もしくはこのブログの主な読者層(業務時間内に会社で読むプログラマ)がいる環境では、IE6が使用されていることが多いということか。
posted by MW at 01:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【所感】敗北の分析

常駐で働いていたところが思ったより早く契約終了になり、3月から暇になることになってしまった。早めに新しい仕事を探さねば。

今回は単発の開発だったので近々契約が切れるのは予想していたけど、最低3月末まで残れるように活動していた。それが見事に失敗。契約のコントロール力はそれなりにあるつもりだったので、失敗したことは若干ショックだ。

仕事の質とスピードはパッと見で分かるレベルで周囲より良いパフォーマンスを出せていたと思う。特に原因が特定できない事象の調査とかでアピールはできていた。

失敗点は突っ込んだ部分のコミュニケーションか。今回は契約をコントロールする立場の人とあまり親しくならなかった。親しくならなくても仕事が円滑に進む状態ではあったが、やはりそこは怠るべきではなかったと反省する。

失敗すれば無職になる身なのだから、もう少し緊張感を持っていこう。

逆に良かった点は勉強になったこと。prototype.jsのソースを全部読めたし、Springフレームワークのソースもちらほら読んだ。面白いコードがいろいろ置いてある現場だったので、学ぶことに困ることがなかったのはとても良かった。次回も似たような現場に出会いたいものだ。

面白い現場に出会えるかは「運」だと思うので(自分はその点ではかなり強運な方だと思う)、仕事を探し始める前に1回くらい神様に祈っておくことにしよう。

良い死に場所がある現場に行けますように。
posted by MW at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

Javaの文字列比較の速度を見てみる

Javaの文字列比較は、Object同士の「==」比較、型比較、長さ比較、1文字ずつ比較の順で行うので、比較内容によってけっこうスピードにズレが出る。

でも、どの程度ズレが出るかを取ったことがなかったので、確認してみる。

とりあえずうちのPCで1億回ぶん回して、何ミリ秒かかったかを比較するという、強引なことをしてみる。きっちりしたデータは取れないけど、参考値くらいにはなるだろう。

// 文字列
String str1 = "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz";
// str1と同じ参照先を指す文字列
String str2 = "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz";
// str1とは参照先が違う文字列
String str3 = new String("abcdefghijklmnopqrstuvwxyz");
// str1と長さが違う文字列
String str4 = "abcdefghijklmnopqrstuvwxy";
// str1と同じ長さで、途中から値が違う文字列
String str5 = "abcdefghijklmXXXXXXXXXXXXX";

上記のような文字列を設定して比較した結果が以下。

1, str1.equals(str2) : 1110ミリ秒
2, str1.equals(str3) : 11187ミリ秒
3, str1.equals(str4) : 906ミリ秒
4, str1.equals(str5) : 6547ミリ秒
5, str1 == str3 : 188ミリ秒

参照先が同じ場合は、全体を比較した時の1/10程度の時間で終わった。4番(途中まで同じ文字列)の比較速度も、文字列の比較回数が半分程度になるのだから、想定通りの値だと思う。

3番(長さの違う文字列比較)が1番より速く動いてるのは、1番が先に動作しているからメモリの確保とかその辺の都合でこうなったのだと思われる。順序を変えたら1の方が早くなった。

1番と5番は行っている処理自体は変わらない。同じObject同士の「==」比較をしているだけ。それが6倍の差になるのは、関数のオーバーヘッドが原因だろうか。

気が向いたら、もう少しちゃんと計ろう。

使ったコード
posted by MW at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

Java関連のリンク

便利なもの、役立つものへのリンクをブログにわらわら貼って、後でそれをまとめたら立派なリンク集になっていた、みたいなことをしてみようと考える。

ので、これからちまちまリンクだけ貼った投稿をするかも。


Jadの置いてある場所
http://www.kpdus.com/jad.html

Jadclipse
http://sourceforge.net/projects/jadclipse/

Jakarta Commonsの公式ページ
http://commons.apache.org/

Jakarta Commons LangのAPI
http://commons.apache.org/lang/api-release/index.html

Java1.4 API
http://sdc.sun.co.jp/java/docs/j2se/1.4/ja/docs/ja/api/index.html

Java5 API
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/docs/ja/api/

Java6 API
http://java.sun.com/javase/ja/6/docs/ja/api/index.html
posted by MW at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【所感】最近やってること

仕事でJavaの開発をやってます。ローカルでTomcatとかを動かしてます。けっこうな頻度でTomcatを再起動することになります。起動が終わるまで手持ち無沙汰になります。C++とかの開発でビルド終わるのまだーと言うのと同じ感じです。

で、その時間を無駄にしなように、再起動中に本を読むことにしました。技術関連の書籍を見ていれば、読書をしていても咎められることはまずないのが良いところです。

今はJavascipt(好きではない)の勉強をしているので、prototype.jsの本を読んでます。だいたい1回のTomcat再起動に1分程度かかるので、その間に1ページ読めます。計算では半月くらいで今読んでる本を読み切れそうです。

仕事中にどれだけ勉強できたか、どれだけ知らないことを知ってることに変えれたかが、自分の値段を分けるところだと思っているのですが、そういう意味ではこれはけっこう良い技だなぁと思いました。

本当は再起動中に仕様書読み直したりコード見直したり等、もっと仕事寄りのことをした方が倫理的には良いのかもしれませんが。。。
posted by MW at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

IEのgetElementByIdはnameも見る

今日、初めて知ったこと

IEのgetElementByIdは、idもnameも両方見ているらしい。
しかも、idとname、両方があった場合は、とりあえず最初に見つけた要素を取ってくるらしい。
固有のidが指定されていても、以前の要素に同名のnameが存在したら、そっちを取ってきてしまう……

サンプルコード(IEでご覧ください)
http://www.mwsoft.jp/sandbox/js/get_element_by_name_test.html


酷い。。。
いろいろ酷い話は知ってるけど、本当に酷いよ、IEさん。

他に見かけた酷い話だと、IEのイベントの実行順序は不定とかいう楽しい記事を見かけたことがあります。
http://blog.livedoor.jp/shimaken0916/archives/51103894.html

素敵仕様、ばんざーい。
posted by MW at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

【ニュース系】プログラミング言語の流行り

面白いニュースを見かけた。

最近流行りのプログラミング言語
http://sourceforge.jp/magazine/09/01/27/0039208

・ディスカッション・サイトで口の端に上る頻度
・求人の数
・Google Codeに登録されたプロジェクトの使用言語

上記3つの要素のベスト10が載っている。

強いのはCとJavaで、使われていない割に言葉に上がるのはPythonやLisp、Haskell辺りだそうな。納得。

あと、需要があるのに人気がないのはC#だそうです。うん、確かにC#は悪くない言語だよね。でも、ハッカーたちに好きになってもらうには、土壌というのも大事なので。
posted by MW at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Firefox系】Vim風Firefoxアドオンがあった

先日、JavascriptでVi風にフォーカスを扱おうとか書いた後、ちょっと検索をしてみたら、当然のように見つかりました。

FirefoxをVimっぽく扱えるアドオン、Vimperator。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4891

※Firefox初心者は入れない方が良いです
※用法、用量を守ってご使用ください


入れるとメニューバーもアドレスバーもステータスバーも消えます。その為、どうやってこのアドオンをアンインストールすればいいのか、一瞬、分からなくなります。

英語のヘルプを読み解かないと、ページ遷移すらどうしていいか分からなくなります。感覚的には、初めてviの画面を前にして、どうやって文字を書くのか、どうやって保存をするのかと戸惑った時の気分に似てます。

それほどまでに、viです。入れた後、思わず周囲の人間に「これ、すげーよ。viだよ」と言って回ってしまたほど、viです。
posted by MW at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

WEBのTAB遷移を改善したい(その2)

それぞれのアルファベットをショートカットキーとして割り振ってみる。

作りかけ、フォーカス移動
http://www.mwsoft.jp/sandbox/js/js_tab_move2.html

フォーカスが当たるべき要素の上から順に、
Q, W, E, R, T …… をショートカットキーに設定。
1 〜 9 は、数値分だけフォーカス移動機能にする。

途中まで作って気づく。このやり方、テキストボックスと非常に相性が悪い。では、どうすればテキストボックス等と相性が良くなるかと考えていて、思いついた。

viだ。

body内でのescキーは、特にショートカットが割り振られている様子は見当たらない。テキストの入力確定のenterは、確かonkeypressを発しなかった気がする。テキスト変換キャンセルのescも同じだろうか。後で確認してみよう。


escがbody内で押されると、position fixedで画面の最下部に長いテキストボックスが出現し、コマンド入力モードになる。コマンド入力モードでは、テキストの入力は行われず、指定のショートカット効果が実行される。「i」か「a」を押下すると、テキスト入力モードに切り替わる。っていうのを作ってみたら、どうだろう。
posted by MW at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。